天気予報

12

5

みん経トピックス

中川政七商店300周年企画スヌーピーミュージアム開館

麻布などの大使館で「スタンプラリー」 港区の32大使館対象

麻布などの大使館で「スタンプラリー」 港区の32大使館対象

港区ワールドフェスティバルパスポート

写真を拡大 地図を拡大

 アフガニスタン・イスラム共和国大使館(港区麻布台2)など、港区内の32の大使館で1月15日から、「港区大使館スタンプラリー」が開催される。

 同スタンプラリーは港区が開催している「ワールドフェスティバル」の一環として開催。同イベントは、区民の約8%、2万人近い外国人が暮らし、約80の大使館が立地する同区の特徴を生かし、区内で世界の文化に触れることができるものとして3月まで開催している。

 スタンプラリーは同イベントの「パスポート」を持って大使館を巡り、スタンプの個数に応じて3月4日に増上寺(芝公園4)で開催する「港区ワールドカーニバル」の抽選会に参加できるというもの。

 参加している大使館は、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使館(南麻布5)、コスタリカ共和国大使館(西麻布4)、キューバ共和国大使館(東麻布1)、パキスタン・イスラム大使館(南麻布4)、マダガスカル共和国大使館(元麻布2)、ルーマニア大使館(西麻布3)など。大使館は日本国内にあっても国外と同じで、通常は特別な許可なしに受け入れていない大使館も多く、貴重な機会となる。

 訪問可能日時の決まりがある場合や、事前に予約が必要な場合、人数制限などがある場合も多く、訪れる際には確認が必要。例えば、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使館は1月15日と2月25日を訪問日と定め、それぞれ50人と30人の定員を設けている。リトアニア共和国大使館(元麻布3)は1月23日を訪問日に定めているが、すでに定員に達しているため訪問はできない。訪問可能日時の確認は同イベントのホームページから、訪問の予約は同イベントのコールセンター(TEL 03-6737-9397、10時~17時)で受け付ける。

 パスポートは、港区役所や総合支所、区立図書館などで入手できる。区内の各商店街では、買い物をすると港区内に大使館がある国の情報が載った「港区商店街ワールドカード」を配布するイベント「港区商店街ワールドカードラリー」を開催。集めた枚数に応じて抽選会に参加できる。

 訪問可能時間は各大使館による。参加無料。3月4日まで。

グローバルフォトニュース