天気予報

29

22

みん経トピックス

六本木にTOEICカフェ六本木で地域×デザイン展

東京ミッドタウンのフレンチグリル&ワインバーで「稲庭フレンチカレーうどん」

東京ミッドタウンのフレンチグリル&ワインバーで「稲庭フレンチカレーうどん」

稲庭フレンチカレーうどん

写真を拡大 地図を拡大

 六本木のフレンチグリル&ワインバー「GRILL & WINE GENIE'S TOKYO」(港区赤坂9、TEL 03-6434-9406)で2月12日、「シェフ特製 究極の稲庭フレンチカレーうどん」(1,000円)の提供が始まった。経営はFSプランニング(港区)。

稲庭うどんを特製カレースープで「つけ麺」スタイルで食べる

 同メニューの要となるカレースープは、銀座「マキシム・ド・パリ」時代に料理長が特別に作り、「某元首相に振る舞い大好評だった」という「銀座プラチナカレー」をベースに開発。うどんにはつるつるの稲庭うどんを採用し、「スパイシーながらもクリーミーなカレースープとのマリアージュを楽しめる」という。つまみやすいつけ麺スタイルで、鶏のローストと一緒に食べる。

 同店は、「マキシム・ド・パリ」をオープンさせた齋藤正浩さん、阿部有さん、伊藤正顕さんの3人が再集結し、2014年7月にオープン。本格的なフレンチ・イタリアンから締めの一品まで、クラシカルな高級フレンチの本質はそのままに、パリの最新トレンドのエッセンスなども取り入れ、カジュアルスタイルで提供する。

 営業時間は11時~15時、17時~24時(木曜・金曜・土曜は翌4時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング