天気予報

22

20

みん経トピックス

六本木駅で「日光」写真展スウェーデン大使館で展示

六本木ヒルズに「あまみっけ。カフェ」 元ちとせさんやAKB48メンバーが奄美大島PR

六本木ヒルズに「あまみっけ。カフェ」 元ちとせさんやAKB48メンバーが奄美大島PR

元ちとせさん

写真を拡大 地図を拡大

 六本木ヒルズカフェ/スペース(港区六本木6)で3月8日と9日、奄美大島(鹿児島県)を舞台にしたムービーの上映や、同島の食材を使ったメニューの提供を行う限定カフェがオープンする。

ムービーの1シーン

 「あまみっけ。カフェ」としてオープンする同カフェ。「あまみっけ。」は、奄美大島の魅力を発信することを目的とした観光情報メディアで、奄美大島の5市町村が参加する奄美大島DMO事業の根幹となるWebプラットフォームとして同日オープンした。同メディアでは、同島の食や、観光、人、モノなどの情報を現地の住民などがライターとなって記事を掲載する。

 同カフェは、同メディアのオープンと、同名の短編映像の完成を記念して開催するもの。同作はテディベア作家の市川和子さんが大島紬で作ったテディベアが、名瀬繁華街やマテリヤの滝など奄美大島の各地を旅するというロードムービーで、監督を山口保幸さん、ナレーションを同島出身の歌手元ちとせさんが担当した。カフェでは同作(標準語バージョンと島口バージョン)を上映するほか、同島の自然を撮影した映像をプロジェクションマッピングで壁に投影する。

 オープニングイベントに登場した元さんは「方言でのナレーションは初めてで、自分の血の中にある言葉が持っている感情が大事なものだったんだと感じた。これをきっかけに奄美大島を沢山の人に知ってもらいたいということもあるが、地元の人に地元がいかに素晴らしいか知ってもらうことも大事だと思った」と話した。

 イベントには、奄美大島PRアイドルに立候補したというAKB48の小嶋菜月さんも登場。「まだ奄美大島に入ったことがない」ながら、同じく立候補したという加藤玲奈さんとともに「まずは東京で奄美の美味しいものを体験したり、島唄なども勉強して、島にもぜひ行ってみたい」と話した。その様子は今後「あまみっけ。」に掲載される予定。

 メニューは、同島の特産品を使った「トビンニャ(貝)とアオサ、ポルチーニ茸のスパゲッティ」(1,300円)、「豚みそのパテ・ド・カンパーニュ」(600円)、「ヤリイカと人参の黒糖煮込み」(500円)、「奄美の黒糖焼酎おすすめ9選」(各1杯400円)などを提供。同島特産の黒糖焼酎の試飲会、特産品の販売、島唄ユニット「ひめまり」による島唄ライブなども行う。

 開催時間は、8日=16時~21時、9日=10時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング