「カプリチョーザ」のWDI、ジャスダックに上場-初値1,090円

  •  

 「カプリチョーザ」などレストラン経営を手掛けるWDI(港区六本木5)は12月22日、ジャスダックに新規上場した。公募価格1,050円に対し、初値1,090円を付け、1,062円で初日の取引を終えた。公開株式数は180万株。

 同社は1954年4月に設立。1972年に「ケンタッキーフライドチキン六本木店」を開店し、外食事業に参入。同業態でのノウハウを元に、1985年11月にイタリア料理店「カプリチョーザ」の展開をはじめ、1983年6月からは「ハードロックカフェ」の国内展開を行うなど、現在15の業態を手掛ける。店舗数は国内170店舗・海外28店舗(2006年10月現在)。2007年3月期の業績予想(連結)は、売上高187億6,500万円、経常利益5億4,100万円、純利益7億4,300万円。

[広告]

WDI