プレスリリース

ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』2020年1月より東京・大阪・台北3都市にて上演!10月25日(金)チケット先行販売開始!

リリース発行企業:ゴツプロ合同会社

情報提供:


2020年1月24日(金)下北沢・本多劇場にて、ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』東京公演が開幕。その後、大阪公演を2月6日(木)より近鉄アート館、台北公演を2月21日(金)より華山1914文創園區烏梅劇院にて行う。

【男ばかりのゴツプロ!による、男たちの物語】
小劇場で10年20年活躍する脂の乗った40代男性俳優のみで構成する「ゴツプロ!」。2016年1月の旗揚げ公演以降着実に人気を集めると、2018年の第三回公演『三の糸』で初めて本多劇場の舞台に立ち、海外進出も果たす。2019年に上演した第四回公演『阿波の音』では約1年かけて阿波おどりに取り組み、東京・大阪・台北で多くの観客を魅了した。
脚本を担当する竹田新が描くのは、濃厚な人情喜劇。家族、親子、夫婦、兄弟、友達、恋人の間に渦巻く〈情〉を独特の感性でえぐりだす世界観は、笑いながら泣く、泣きながら笑ってしまうと定評。


北海道江差町にて撮影
~怒ったってしょうがねぇから、笑ってんだよ。~
明治36年、北海道江差町のはずれにある漁師町を舞台に、ニシン漁独特の文化“ソーラン節”を唄う二人の波声船頭(ハゴエセンドウ)を中心として、変わりゆく時代や環境の中で、唄を愛し自然とともに生きる男たちの姿を描く。




【その時代の想いや匂いが伝わってくる”民謡”】
演奏を担当するのは、小山豊(津軽三味線小山流三代目)、小山会青年部、そして小湊昭尚(尺八奏者)。小山は、幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事し、日本最大流派の1つである小山流の三代目として、国内・海外で演奏活動を行っている。民謡小湊流家元の長男として生まれた小湊は、5歳より両親の手ほどきを受け、舞台活動を開始。現在、伝統邦楽、古典に加え、民謡、ポップス、ジャズ、フュージョン、ボサ・ノヴァ等、和・洋楽などのジャンルに拘らず、テレビ、ラジオをはじめ国内外でのコンサート、イベントなど多方面で活動している。


小山豊(津軽三味線小山流三代目)
~民謡~
人々は古より自然と共鳴してきた。
大自然は圧倒的であり恐ろしくも美しい。
その中での人々の暮らしが、生業が、節となり歌となる。
それが民謡である。
歌を聴けばその時代の想いや匂いが伝わってくるとも言える。
今日この国は生活や文化の変化に伴い、大切な”ソレ”を失いつつある。
後世に素晴らしき民謡を繋いで行きたい。
伝えていく責任が私にはあるのだと思う。
―津軽三味線小山流三代目 小山豊

【伊藤多喜雄が民謡歌唱指導】
様々なジャンルのミュージシャンとも共演し、積極的にライブ活動を展開する民謡歌手の伊藤多喜雄が、ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』をバックアップ。今回劇中に取り入れる民謡の歌唱指導を担当している。また東京公演では、1月26日(日) 昼公演および2月2日(日)千秋楽の公演後にミニライブを行う。

【演劇による日台文化交流】
2018年2月に行ったゴツプロ!第三回公演「三の糸」台北公演をきっかけに、「台湾の若手スタッフが日本で学び演劇を長く続けられる環境を作りたい」との台湾側の意向を受け、台北・華山1914文創園區烏梅劇院と下北沢・本多劇場が姉妹劇場に。今回の公演でも、劇場経営スタッフや舞台技術スタッフの交流を積極的に行い、台北公演ではワークショップなども予定されている。

北海道江差町にて撮影


【チケット発売】
<先行>10月25日(金)AM11:00~10月31日(木)AM11:00
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/52pro/

※一般発売は11月11日(月)AM11:00

【公演概要】
ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』
脚本:竹田新  演出:山野海

出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束/関口アナン 内谷正文 石川よしひろ/かなやす慶行 渡邊聡 44北川
演奏:小山豊(津軽三味線小山流三代目)、小山会青年部、小湊昭尚(尺八奏者)
民謡歌唱指導:伊藤多喜雄

<東京公演> 前売6,000円/当日6,500円
会場:本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
日程:2020年1月24日(金)~2月2日(日)
東京公演日時

<大阪公演> 前売5,000円/当日5,500円
会場:近鉄アート館(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
日程:2020年2月6日(木)~2月9日(日)
大阪公演日時

<台北公演>
会場:華山1914文創園區烏梅劇院(100台北市中正區八徳路一段1號)
日程:2020年2月21日(金)~3月1日(日)
台北公演日時

※東京、大阪共に受付時間は開演の1時間前、開場は30分前です。
※全席指定・消費税込み
※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

<チケット窓口> ※URLは発売日より有効
【東京・大阪】
☆チケットぴあ http://w.pia.jp/t/52pro/
0570-02-9999(要Pコード)
東京公演Pコード:498-124
大阪公演Pコード:497-982
☆ローソンチケット http://l-tike.com/52pro/
0570-084-003(東京公演Lコード:31512 大阪公演Lコード:54465)
0570-000-407(10:00~20:00)
☆カンフェティ confetti-web.com/hazamano_wadachi
電話受付:0120-240-540(平日10:00~18:00)

【大阪のみ】
☆CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/52pro/
0570-08-9999
☆イープラス http://eplus.jp/52pro/
☆近鉄アート館チケットセンター http://cncn.jp/art-kan/
0570-023-300
※劇場窓口での前売券のお取扱いはございません。

【東京・大阪・台北】
☆『狭間の轍』制作部(電話予約):090-8171-8180(受付時間:11:00~19:00※日曜休)

<お問い合わせ> 52@52pro.info
<ゴツプロ!公式サイト> https://52pro.info/

企画・製作・主催:ゴツプロ合同会社

  • はてなブックマークに追加