見る・遊ぶ

グランドハイアット東京で「クリスマスチャリティー」 インスタ投稿企画も

クリスマスデコレーション

クリスマスデコレーション

  •  
  •  

 グランドハイアット東京(港区六本木6)が現在、被災地の子どもたちの支援を目的とした「クリスマスチャリティープログラム」を展開している。

「Heart of Gold」 SNSチャリティープログラムのイメージ

 同ホテルは、2011(平成23)年からクリスマスチャリティー活動を実施。今年は「Heart of Gold」をテーマに、「光り輝く思いやりの心を皆さまに届けて、その心をさらに広げていってもらいたい」というメッセージを込めてプログラムを展開する。

[広告]

 ロビーフロアには、ゴールドの装飾を施したクリスマスツリーをテ?ィスフ?レー。障がいを持つ人の自立支援と雇用創出を促すことを目的に、レストランやホテルで使われたワインやシャンパンのコルク栓をリサイクルして障がいを持つ人たちが手作りしたクリスマスオーナメントをツリーに飾るほか、募金箱を設置。寄せられた募金は、子供地球基金を通じて被災地の子どもたちへと届けられる。

 ホテル内で撮影した画像にハッシュタグ「#グランドホリデー」「#チャリティー」を付けてインスタグラムに投稿、もしくは同ホテルに関連した投稿に同様のハッシュタグを付けてリポストすると、合計1000投稿で10万円を子供地球基金に寄付するチャリティープログラムを開催(公式アカウントフォローが参加条件)。投稿者には抽選で「ランチお食事券」などをプレゼントする企画も実施する。

 同ホテル内のペストリー店「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では12月1日から、ホテルオリジナルの菓子の詰め合わせに、オーナメントが付いた「チャリティーハンパー」(税別1万円)を20個限定で販売する。

 12月1日には国際難民支援団体「RIJ」の協力の下、チャリティーミニコンサートをロビーエリアで開く。参加無料、ロビーエリアに募金箱を設置し、寄せられた募金は「RIJ」を通して、世界各国の紛争で避難を余儀なくされた人々への支援プロジェクトに寄付する。

 12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加