六本木ヒルズでクリスマスイルミネーション開始-42万灯のLED

写真=クリスマスイルミネーションの点灯式に出席した女優の米倉涼子さん

写真=クリスマスイルミネーションの点灯式に出席した女優の米倉涼子さん

  •  
  •  

 六本木ヒルズアリーナ(港区六本木6)で11月8日夜、クリスマスイルミネーションの点灯式が開催され、恒例となった六本木けやき坂通りのイルミネーションの点灯が始まった。

 今年のけやき坂イルミネーションのテーマは「SNOW & BLUE」。スキンケアブランド「雪肌精」とのコラボレーションにより、昨年より4万灯多い約42万灯の白色・青色LED(発光ダイオード)が、けやき坂の街路樹とその周辺を「雪の並木道」にライトアップする。点灯時間は17時~23時。12月25日まで。

[広告]

 同日開催の点灯式には、ゴスペルに続いて、「Snow Queen」に扮した女優の米倉涼子さんが登場。雪をイメージした純白の衣装をまとった米倉さんが「季節が変わる瞬間を見たことがありますか?六本木ヒルズに訪れる新しい冬。輝きの時が今始まります」とコメントした後、イルミネーションが点灯した。

 六本木ヒルズでは今後、66プラザ(11月16日開始)、毛利庭園(11月中旬開始)、東京シティビュー(11月15日開始)でもイルミネーション点灯を順次開始。また12月1日からは、初となる本格的な「クリスマスマーケット」を開催する。

六本木ヒルズ

  • はてなブックマークに追加