女性カメラマン10人が「グリーン」テーマに競演-南麻布で作品展

大橋愛「こころで捉えたグリーン」。

大橋愛「こころで捉えたグリーン」。

  •  
  •  

 エモン・フォトギャラリー(港区南麻布5)で3月27日より、雑誌や広告などで活躍する女性カメラマン10人による作品展「10’s Green」が開かれている。

 同展は、グリーンをテーマに10人の女性カメラマンがそれぞれ撮り下ろした作品約40点を展示する。目に映る色彩で表現するグリーンの作品が並ぶメーンステージと、心で感じたグリーンを撮り下ろした作品が並ぶセカンドステージで構成される。

[広告]

 参加するのは、映画「ホノカアボーイ」の撮影も手がけた市橋織江さん、沖縄と東京を拠点に活動する丑番直子さん、独特の感性で作品を撮り続ける大橋愛さんのほか、雑誌や広告などマスコミで活躍する奥村恵子さん、片柳沙織さん、加藤亜希子さん、筒井淳子さん、徳永彩さん、鳥巣佑有子さん、中島古英さんの10人の女性カメラマン。

 同ギャラリーの小高美穂さんは「それぞれの作家さんの個性が表現されている。とても見応えのある作品展」と話す。

 開館時間は、月曜~木曜=11時~19時、金曜~21時、土曜~18時。日曜・祝日休廊。入場無料。4月25日まで。

  • はてなブックマークに追加