六本木ヒルズにくし焼きと炉端の店-HUGEが新業態の和食を展開

東洲斎写楽の天井絵がモダン和食店の空間を演出する。

東洲斎写楽の天井絵がモダン和食店の空間を演出する。

  •  
  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)ヒルサイド地下2階に7月18日、くし焼きと炉端焼きがメーンの和食店「新ARATA(あらた)」(TEL 03-3478-5881)がオープンした。運営はイタリアン「リゴレット」を都内で展開するHUGE(目黒区)。同店は同社初の和食業態となる。

 同店のコンセプトは、ROBATA(炉端焼き)とKUSHI(くし焼き)の融合。炉端焼きは北海道や九州などから直送される魚介類や野菜をあぶり焼きで、くし焼きは新鮮な地鶏を使った焼き鳥のバリエーションのほか、さまざまな食材を使ったオリジナルの「変りくし」などを提供する。

[広告]

 炉端焼きは、「岩中豚ロース」(1,400円~)、「鮑」(3,500円~)、「A4和牛サーロイン」(3,000円~)など、くし焼きは「ねぎ間」(180円)、「ハツ」(18円)、「茗荷の2色みそ巻き」(300円)、「タンドリーチキン」(350円)などを用意。そのほか、同社「リゴレット」と同じ300円と500円の各種小皿料理のほか、2,500円均一のボトルワインを用意する。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=4,000円を見込む。

 店舗面積は約140坪、席数は142席。店内は「海外にあるような和食店」をイメージし、ラウンジ、くし焼きカウンター、炉端焼きカウンター、メーンダイニングなどに「日の丸」をモチーフにしたいすや石のちょうちん、東洲斎写楽の天井絵などを施している。場所は「八坂通り An 京割烹」跡。

 営業時間は、日曜~水曜・祝日=11時30分~23時30分、木曜~土曜=11時30分~翌5時。

  • はてなブックマークに追加