六本木・芋洗坂に串焼き居酒屋「鶫」-リーズナブル価格で提供

提灯や格子窓でレトロな雰囲気を演出する。

提灯や格子窓でレトロな雰囲気を演出する。

  •  
  •  

 六本木・芋洗坂に8月16日、串焼き居酒屋「鶫(つぐみ)」(港区六本木5、TEL 03-5474-3411)がオープンした。経営はヴァティー(港区)。

 1本100円~の焼き鳥や豚串をそろえる同店。店舗面積は約45坪で、席数は58席。「ゆったりくつろげる空間を」と個室を多く用意した店内は、木目調の柱などでレトロな雰囲気を演出する。

[広告]

 焼き鳥は、「岩手県産奥州いわい鶏」や宮崎県産地鶏「天下鶏」などを用意し、豚串に使う素材はその日にしめた新鮮なもの提供する。店長の浅野直樹さんは「とにかく自家製にこだわり、新鮮なものを食べてほしいのでその日に出せる分量しか仕入れない」と話す。

 串焼きメニューは「レバー」「ハツ」「砂肝」「ナンコツ」(以上100円)などの鶏串をはじめ、豚串では「シロ」「タン」「カシラ」(以上100円)、「トントロ」(150円)、野菜巻きでは「シソ巻き」「オクラ巻き」「プチトマト巻き」(以上200円)など。

 そのほか、「ホルモンいため」(630円)、「だし巻き卵」(650円)、フォアグラ入りの「レバーパテ」などを提供するほか、締めの一品として「鶏雑炊」(500円)、「お茶漬け(梅・ちりめん山椒・明太子)」(400円)、鶏・豚骨・魚介のトリプルスープの「特製しょうゆつけ麺」(700円)などもそろえる。

 ドリンクは、ビール(490円)、サワー類(390円~)、梅酒(490円~)、カクテル(490円)のほか、焼酎(グラス450円~、ボトル3500円~)、日本酒(600円~)のほか、人気のハイボール(380円~)も用意する。

 客単価は3,000~4,000円。浅野さんは「六本木という街にしてはリーズナブルな価格設定だが、価格以上のものを提供したい」と意気込む。今後はラーメンやつけ麺のランチも予定しているという。

 営業時間18時~翌5時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加