食べる

西麻布にカレーつけ麺専門店「しゅういち」-飲酒後のシメ需要狙う

六本木通り沿いにオープンした「しゅういち」

六本木通り沿いにオープンした「しゅういち」

  • 1

  •  

 西麻布交差点近くに4月18日、カレーつけ麺専門店「しゅういち」(港区西麻布2、TEL 03-3400-6161)がオープンした。

 店舗面積は12坪、席数は19席。店内は、茶と黒を基調にモダンな雰囲気で仕上げた。
 西麻布への出店理由について、山内秀一店長は「この辺りには、『カレーラーメン』『つけ麺』の店が少なかった」ことを挙げる。「カレーのさまざまなスパイスで酒が抜けやすくなるので、酒を飲んだ後のシメになれば」とも。

[広告]

 主力メニューの「カレーつけ麺」(750円)は浅草開化楼製の中太麺と、15種類のスパイスをブレンドしたスープを使う。ミルクにもこだわり、試行錯誤した結果、3種類を調合することでクリーミーに仕上げた。
 夜食べても重くならないように油分を抑え、パキスタンの岩塩を使うことで甘みとコクを出したという。

 麺の量は通常200グラム(大盛りは100円追加)。それで足りない場合は麺を食べ終わった後、残ったつけ汁に白米を入れる食べ方も。

 そのほか、「カレーらぁ麺」「カレー油そば」(以上750円)、白米(150円)、チャーシューネギ飯(350円)、トッピングの半熟卵、ネギ、ほうれん草、コーン、チーズ(以上100円)など。
 瓶ビール(600円)、レモンサワー、ウーロンハイ、緑茶ハイ(以上400円)などのドリンク類もそろえる。

 営業時間は20時~翌6時。日曜・祝日定休。