食べる

千葉の人気塩ラーメン店「ビーハイブ」が六本木に-ライブハウスと二毛作営業

人気の塩ラーメン

人気の塩ラーメン

  •  
  •  

 東京ミッドタウン近くに5月23日、昼はラーメン店、夜はバーとライブハウスになる「BeeHive(ビーハイブ)」(港区六本木7、TEL 03-5786-3868)がオープンした。店舗面積は70坪。席数は、ラーメン店/バー=18席、ライブハウス=100席。VIVACE(六本木7)が経営する。

夜はライブハウスに

 ビーハイブは千葉県・長生村にあるラーメン店で、ラーメン専門誌で塩ラーメン部門1位に輝くなど、週末には各地からラーメンファンが訪れ行列ができる人気店。そもそもは、店主の斎藤直樹さんがビリヤード場としてオープン。そこでフードメニューの一つとして出していたラーメンが人気を呼び、ラーメン店として認知されるようになった。

[広告]

 六本木への出店は、ライブハウスをオープンしたVIVACEの樋口弘一社長の呼び掛けによるもの。樋口社長は「同じ場所で貸しライブハウスを運営していたが、これを常時営業とするため改装し、ライブハウス兼バーとして使える空間にした。その際に昼間の営業の目玉として、東京に出ようと考えていた旧知の斎藤さんに声を掛け今回の形が実現した」と話す。

 「営業してすぐラーメンファンの方が数多く来店したが、ようやく落ち着いてきた。現在、ライブは月10本程度だが、オープン時には2度にわたり広瀬香美さんのライブを行い、ユーストリーム中継も行った。将来的にはライブの本数を増やし、昼のラーメンだけでなく、夜のライブハウスとバーとしても認知度を高めることができれば」とも。

 昼のメニューは、「塩ラーメン“naminori”」「醤油ラーメン“粋”」(850円)、鶏チャーシュー丼(350円)など。夜のメニューは、ビール(780円)、ハイボール(600円~)など。

 営業時間は、昼=11時30分~16時、夜=18時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加