食べる 学ぶ・知る

東京タワーで「三陸・大船渡 さんままつり」開催へ-「元気な姿見せたい」と実現

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 東京タワー・駐車場特設会場(港区芝公園4)で9月23日、岩手県大船渡市の大船渡港で水揚げされたサンマ3,333匹を無料で振る舞う「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が開催される。

昨年開催時のサンマレンジャー(関連画像)

 全国有数のサンマ水揚げ高で知られる大船渡港。同市PRの一環で2009年から開催する同イベントは今回で3回目を迎える。

[広告]

 今年3月の震災により、当初は開催を見送る動きもあったが、「大船渡の復興を進めたい」という思いもあり、実施に至ったという。東京タワー企画部の澤田健さんは「開催は微妙だったが、『これまで支援・応援してくれた皆さんに元気な姿を見せたい。そうした皆さんに感謝したい』という大船渡の方々の強い思いにより開催することになった」と話す。

 会場では、サンマの焼き方を熟知した同市役所の若手たち、通称「サンマレンジャー」が焼き上げたサンマ3333匹を無料配布。今回初のメニューとして、サンマのすり身を照り焼きにして、レタスやトマトなどを挟んだ「大船渡サンマバーガー」(500円)1000食も販売するほか、昨年も好評だったという「さんますり身汁」(200円)も用意する。

 そのほか、特産品購入者の中から先着200人が参加できる「サンマつかみ取りゲーム」、大船渡調理師会がサンマのさばき方を実演する「サンマのさばき方コーナー」なども予定。

 開会式(9時~)には、ゲストとして農林水産省が任命する「お魚大使」で東京海洋大学客員准教授のさかなクン、東京タワーイメージガールの小林香菜さん(AKB48 チームB)が登場。故郷の復興を願う、岩手県出身アーティストのライブも予定する。

 開催時間は9時30分~16時。9時からサンマ引換券を配布し、10時ごろから配布予定。

ピックアップ

Stay at Home