食べる

麻布十番に「泡」がメーンの立ち飲みビストロ「あわ」-発泡酒100種そろえる

大きなドアは全開にされ、開放的で立ち寄りやすい空間が広がる

大きなドアは全開にされ、開放的で立ち寄りやすい空間が広がる

  • 0

  •  

 麻布十番に9月10日、「泡もの」メーンの立ち飲みビストロ「bistroあわ」(港区麻布十番2、TEL 03-5442-7480)がオープンした。経営は商業藝術(元「Jellyfish.」、渋谷区)。

現在オープン記念で1杯サービスされる「こぼれスパークリングG」

 店舗面積は約6.5坪。8年以上続いた和食居酒屋「もち玉」からの業態変更で、スパークリングワイン(グラス=500円、ボトル=1,900円~)をはじめ、ビール(450円~)、サワー、マッコリ(以上500円)、発泡日本酒(800円~)などの発泡酒約100種類をそろえる立ち飲みビストロとして再スタートした。

[広告]

 立ち飲みのオープンな空間にすることで「気軽さ」を演出。「近所に住んでいる人や、2軒目の店として予約しなくても立ち寄れるので、社交場のように使っていただければ」と同店スタッフの篠崎俊さん。

 フードメニューは、仕込みに2日かかるという「砂肝のコンフィのペッパーソテー」や、一から手作りした「ソーセージ」など、発泡酒に合う小皿料理(各500円)をはじめとして、オープンキッチンの中央に構える炭火焼き台で焼く串焼きメニュー(190円~)などを用意する。「鶏たまごとじご飯」(500円)、「フォアグラ温玉のせご飯」(780円)などのご飯ものも。客単価は2,000円~2,500円。

 「認知されればリピーターになってもらう自信がある。この店がハブとなり、人と人がつながる場所になれれば」と篠崎さん。オープンを記念して11月30日まで、チラシを持参した来客に、スパークリングワインをグラスいっぱいに注ぐ名物メニュー「こぼれスパークリングG」(500円)1杯をサービスする。

 営業時間は17時~23時30分。