見る・遊ぶ

六本木とNYで1万キロ「遠隔綱引き」-壇蜜さんら挑戦、飲料水PR

画面内のニューヨークチームと対戦する壇蜜さんら

画面内のニューヨークチームと対戦する壇蜜さんら

  •  
  •  

 六本木ヒルズ大屋根プラザ(港区六本木6)で3月7日、ライフスタイル飲料「グラソー ビタミンウォーター」の日本上陸5周年イベントが行われ、タレントの壇蜜さんとクリス松村さんがニューヨークと「遠隔綱引き」を行った。主催は日本コカ・コーラ(渋谷区)。

 装置は、東京とニューヨークのそれぞれに「井戸」を設置、そこから出た綱を引っ張ると、井戸の中のウインチが負荷を計測し、コンピューターでそのデータを送信、リアルタイムでお互いの負荷が反映される仕組み。イベントでは壇蜜さんとクリス松村さんに加え3人のサポートメンバーがニューヨークの5人の参加者と対戦、学生時代にボストンに留学していたという壇蜜さんは対戦前に「ニューヨークで今ホットなスポットはどこか」とニューヨークチームに英語で質問するなどした。

[広告]

 対戦は3回戦で行われ、途中クリスさんの足がつるというハプニングもあったが、東京チームが2勝1敗で勝利、「グラソービタミンウォーターパワーC」1年分を獲得した。壇蜜さんは「パワーCを飲んで本当に力がみなぎってきたので、すてきな殿方が現れたらこれを飲んでフルパワーで挑みたい」とコメントした。

 イベント後には一般から募集したブロガーなども遠隔綱引きを体験。昼休み中ということもあり、多くのオフィスワーカーが足を止め、その不思議な熱戦を見つめた。

 ニューヨーク生まれの同飲料はビタミンなどの栄養素を加えた清涼飲料で、ロンドン五輪では公式飲料にも選ばれた。日本では2009年7月に販売を開始、今年で上陸5年目を向かえ、今月12日から新たなCMを放送、CMの中で東京とニューヨークの間で遠隔綱引きを行う装置を用意した。

  • はてなブックマークに追加