食べる 見る・遊ぶ

南麻布などに出没する屋台バー「Twillo」-出店場所はツイッターで発信

神出鬼没の白い屋台バー

神出鬼没の白い屋台バー

  • 0

  •  

 南麻布や西麻布に、10日ほど前から、神条昭太郎さんが引くリヤカー式屋台バー「Twillo(トワイロー)」が出没している。

店主の神条昭太郎さん

 「冒険家」と名乗る神条さんは、銀行員、衆議院議員の公設秘書を務めた後、8年前に衆議院議員選挙に立候補するも落選。それを機に同バーをスタートさせた。白いリヤカーにしつらえたバーカウンターは清潔感があり、女性でも1人で立ち寄れるよう考慮されている。常連客も多く、立ち飲みスタイルのカウンターに、多い時は30人ほどの客が集うという。

[広告]

 出店場所は都内全域だが、ここ数カ月は六本木、麻布、青山、白金近辺に出店することが多い。出店場所は開店直前に神条さんがツイッター(@Twillo0)やフェイスブックで発信する。ここ1週間ほどは南麻布の古川橋近辺に出店。その前は西麻布交差点、六本木トンネル下にも出店した。

 神条さんは「一人で生きていく道を模索した中で、『自分の世界観が表現できること』『自由度が高いこと』『きちんとそれで食べていけること』、この条件を満たすことをやり続けようとスタートした。ただのバーではなく自分の哲学を実践している」と語る。特注の屋台を引いての移動中には、「存在自体がアートだ」と称賛されることもあるという。

 提供するのはビール、ワイン、ウイスキー、カクテルなどのドリンクのみで、バカラやレリックなどのこだわりのグラスで提供。フードは持ち込み自由で、「ピザのデリバリーを頼む客までいる」と神条さん。ドリンクは1杯500円~で、ウイスキー、ワインなどは800円程度。

 営業時間は22時ごろ~深夜。