食べる 見る・遊ぶ

麻布十番にコロッケさんプロデュースの物まねエンタメレストラン 総工費5億円

グランドシート(イメージ)

グランドシート(イメージ)

  • 0

  •  

 麻布十番に2016年1月27日、物まねエンターテインメントライブレストラン「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ ミミック トーキョー)」(港区麻布十番1、TEL 03-6277-6313)がオープンする。経営はミミック・エンターテイメント(六本木5)。

プロデュースを担当したコロッケさん

 映像ライティングやステージコラージュなど、総工費5億円をかけたステージとエンターテインメントレストランにおいて日本最大級のキャパシティーを誇る同店。天高7メートルで、ラグジュアリーな空間を演出する。プロデュースしたのは、今年芸能活動35年を迎え、テレビ・ラジオなどに出演する傍ら全国各地で物まねコンサートや座長公演を行うコロッケさん。

[広告]

 ショーはコロッケさんが選出したパフォーマーで構成し、物まねを中心にダンスやイリュージョンなど、さまざまなパフォーマンスを2部制で展開する。

 料理にもコロッケさんのこだわりを織り交ぜ、カジュアルイタリアンをベースにアメリカン、フレンチテイストのメニューを提供。単品料理から手軽なディナーコース、本格的なコースメニュー、各種パーティープランを用意する。

 営業時間は18時~、21時15分~(日曜・祝日は16時~、19時15分~)。料金プランは、カジュアルシート(土曜日を除く)=ショーチャージ4,500円+テーブルチャージ1,000円(ワンドリンク、チャーム付き)など。現在、ホームページと電話で先行予約を受け付けている。