食べる 見る・遊ぶ

六本木ヒルズで恒例「盆踊り」 ホテルやレストランのキッチンカーも

盆踊りの様子

盆踊りの様子

  •  
  •  

 六本木ヒルズアリーナ(港区六本木6)で8月26日~28日、夏恒例の「六本木ヒルズ盆踊り2016」が開催される。

 アリーナに特設のやぐらを設け、その周りで外国人を含む浴衣姿などの参加者が六本木ヒルズオリジナルの「六本木音頭」などを踊るほか、六本木ヒルズオリジナルの芸能演目「楽劇 六本木楽」などを行う夏恒例のイベントで、昨年は過去最高の約6万人が来場した。

[広告]

 メインの盆踊りは、27日・28日の17時~20時に開催。六本木ヒルズから誕生した歌手・六本木じろうさんが歌う「六本木音頭」に合わせて、一般参加者が自由に踊る。

 26日は、日本各地にある大田楽のプロ集団「わざおぎ」や近隣住民約150人が故野村万之丞さん作の「楽劇 六本木楽」の上演(19時~)を行い、子ども向けの楽器作りワークショップも行う(17時45分~)。27日・28日には2011年前から行っている東北の郷土芸能の披露も行う(各日16時~と18時30分~)。今年は、27日に岩手県盛岡市の「山岸さんさ踊り」、28日に青森県黒石市の「津軽民謡手踊り」を披露し、鎮魂の思いと復興への願いを共有する。

 毎年行っている屋台イベントには、同施設内のレストランやショップ16店舗が出店。けやき坂通りには、けやき坂の「オービカ モッツァレラバー」「グランド ハイアット 東京」「ケンゾー エステート ワイナリー」「ジャン・ジョルジュ 東京」「ラ ブリアンツァ」「ワインショップ・エノテカ」の6店舗のキッチンカーも登場する。

 今年は子ども向けのコンテンツを充実させ、27日15時~17時には、けやき坂通りをキャンパスに絵を描いたり踊ったりするワークショップ「ロードアート おやゆびひめワークショップ~六本木けやき坂通りをキャンバスにみんなで絵を描こう!~」(定員100人、参加無料)を開催。28日15時~16時には、ドラえもんとドラミちゃんの巨大バルーンを子どもたちが引っ張ってけやき坂通りをパレードする「ドラえもんとドラミのバルーンパレード」(参加無料)を開催する。

 開催時間は、盆踊り=17時~20時、縁日屋台=15時~21時(23日は17時~)、キッチンカー=27日15時~20時30分・28日17時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加