食べる

六本木に「KAIJU MUSUME 6」 ウルトラ怪獣に扮したキャストが接客

ウルトラ怪獣に扮したキャストが接客する同店

ウルトラ怪獣に扮したキャストが接客する同店

  •  
  •  

 六本木のレストラン「KAIJU MUSUME 6」(港区六本木5、TEL 03-3479-9370)が、オープンから1カ月を迎えた。

同店で提供する「ダダロール」

 エンターテインメントレストランとして1月26日にオープンした同店。円谷プロダクションが展開する「ウルトラマンシリーズ」の怪獣を擬人化したプロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」のスピンオフ店としてオープンさせた。

[広告]

 同店では、アイドルやモデル、コスプレイヤーなどとして活動する女性がキャストとして客をもてなす。接客時はウルトラ怪獣のコスプレを着用し、「ウルトラマン」シリーズの怪獣をモチーフにした料理やドリンクなどを提供。1時間ごとに「KAIJUクラップタイム」を設け、キャストがダンスパフォーマンスを披露する。

 提供するメニューは、怪獣「バルタン星人」のハサミを表現したカニ爪のフライ「バルタンクラブフライ」(980円)や、「ダダ」のボディーデザインをイメージした太巻き「ダダロール」(1,280円)など。アルコールは、「ピグモン」をイメージして赤くしたイチゴテイストの「ピグモンカクテル」や、「ゼットン」をイメージして青色に染めかんきつ系の味わいにした「ゼットンカクテル」(以上1,080円)などを用意。入店時、客には「お通し」の代わりにサイリウムを配る。

 同店マネジャーの石田舞さんは「日常使いはもちろん、歓送迎会やバースデー記念などで利用していただきたい」と話す。「メニューにも力を入れているので、料理の味にも注目してほしい」とも。

 営業時間は17時~23時。チャージ料は500円。2時間制。

  • はてなブックマークに追加