食べる

六本木にフレンチ「レグリス」 テーマは「上質な日常使い」

コース料理の中で提供する「フォアグラ入りハンバーグ 名古屋コーチンのポーチドエッグ 季節のトリュフソース」

コース料理の中で提供する「フォアグラ入りハンバーグ 名古屋コーチンのポーチドエッグ 季節のトリュフソース」

  •  
  •  

 六本木ヒルズにフレンチ「レグリス」(港区六本木6、TEL 03-6804-3306)が11月27日、オープンした。

コース料理の中で提供する「仔鳩のロースト ワイルドライスのピラフと木島平村コシヒカリのリゾット」

 国内で4店舗目となる同店。「上質な日常使い」をテーマに掲げる。シェフは、麻布十番の洋食店「グリル満天星」や銀座「ホテル西洋銀座」などで経験を積んできた波多野猛さんが務める。

[広告]

 提供するメニューは、前菜3品、メイン、締めの一皿、デザートが付くコース(6,500円)。ランチタイムには、前菜、メイン(肉または魚)、デザートを含む2,800円のコースと、前菜2品、メイン(肉または魚)、デザートを入れた3,500円のコース、前菜、魚、肉、デザートが付く5,000円のコースを用意(価格は全て税、サービス料10%別)。ランチ、ディナー全てのコースにはアミューズ、食後のコーヒー、ミニャルディーズが付く。

 店長は「かしこまらず、カジュアルすぎない、上質な日常使いをテーマにした『プレミアムビストロ』としてオープンした。波多野シェフの原点である洋食と得意とするジビエを掛け合わせたフランス料理を楽しんでほしい」と話す。「普段は中学生以上、土曜・日曜・祝日は小学生も利用できるようにした。ビジネスにもしっかりと対応するので、気軽に利用してほしい」とも。

 営業時間は、11時30分~15時、18時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加