食べる

南麻布にサンドイッチ専門店 ベジタリアン向けメニューも

「ジャスミン茶豚サンド」

「ジャスミン茶豚サンド」

  • 7

  •  

 南麻布にサンドイッチ専門店「sandwich50」(港区南麻布1、TEL 03‐6435‐4450)が6月1日、オープンした。

店長の八十春菜さん

[広告]

 「少しぜいたくで、また食べたくなるおしゃれなサンドイッチ」をテーマに掲げる同店。メニュー開発は料理研究家の石川智佳子さんが行った。商品は全て店内で調理し、添加物は使わないという。ベジタリアン向けのメニューも用意した。

 メニューは、手作りのミートボールを入れた「イタリアンミートボールサンド」(950円)や、8種類の野菜を含めた「ベジサンド」(1,050円)、豚肉をジャスミン茶で低温調理した「ジャスミン茶豚サンド」(1,100円)、塩とレモン汁で漬け込んで鶏肉をボイルした「塩レモンチキンサンド」(1,150円)の4種類。ほかに月替わりの2種類を用意し、7月はフルーツサンドを扱っている。ドリンクは、コーヒー、紅茶(以上250円)、「バナナミルク」(400円)を提供する。

 店長の八十春菜さんは「見栄えやボリュームはもちろんのこと、肉や野菜をマリネするなど手間をかけ具材を仕込んでいる。友人や家族への土産やプレゼントなどに利用してほしい」と話す。

 営業時間は11時~16時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース