食べる

麻布十番のサブレ専門店が1周年 「旅」テーマに洋菓子販売

商品の一部

商品の一部

  • 0

  •  

 麻布十番のサブレ専門店「Sable MICHELLE 本店(サブレミシェル)」(港区麻布十番2、TEL 03-6435-3325)が6月25日、オープン1周年を迎える。

店舗外観

[広告]

 「美しい記憶は幸せを運ぶ」をコンセプトに、世界各地の景色やフード、絵画などをモチーフにした「ヴォヤージュサブレ」、ショートケーキ、花の形をしたサブレを並べる同店。本店のほか、横浜高島屋、西武池袋、大丸東京にも出店している。

 人気商品は、ゴッホの絵画「ひまわり」をモチーフにしたエアメールタイプのパッケージが目を引く「ヴォヤージュサブレ エアメール ひまわり」(594円)、ホワイトチョコでコーティングしたサブレにフリーズドライのイチゴをあしらった「ケーキサブレ」とバターとイチゴの型抜きサブレを詰め合わせた「ケーキサブレ缶」(2,916円)、バターやピスタチオなどのクリームを花形のサブレでサンドした「フルールクリームサンド」(2個入り=777円)など。

 広報担当者の田中宏明さんは「サブレミシェルは『旅』がテーマの一つ。気軽に海外への旅行ができない今、『ヴォヤージュサブレ』でプチ旅行気分を感じてもらえたら。行ってみたい国や思い出の国などを選び、楽しいひと時を過ごしていただきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時。第3火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース