国立新美術館が開館前の館内見学ツアー

国立新美術館の正面出入口

国立新美術館の正面出入口

  •  

 国立新美術館(港区六本木7、TEL 03-6812-9901)では10月13日より、美術館内を見学できる「国立新美術館建築ツアー」を開催する。

 ツアーは、2007年1月21日の開館に向けたプレイベントで、アトリウム、企画展示室、公募展示室など館内施設を公開し、建物の認知拡大を目指すもの。

[広告]

 美術館は、自主企画展、共催展、公募展を行うアートセンターで、国内最大級となる約14,000平方メートルの展示スペースを持つ。建築家の黒川紀章さんが設計を担当し、波打つガラスのファサードが特徴。開館記念展ではポール・セザンヌなど約500点の作品による展覧会「20世紀美術探検-アーティストたちの三つの冒険物語(仮称)」(1月21日~3月19日)を開催する。

 ツアー日時は10月13日、15日、19日、21日の4日間。各日2~3回のツアーを行う。定員は各回30名。参加無料だが事前参加申し込みが必要。応募締め切りは9月29日。

国立新美術館