「牛角」と映画「プルコギ」がタイアップ、劇中メニューを提供

焼肉がテーマの映画「プルコギ」と焼肉チェーン「牛角」がタイアップ。劇中に登場するメニューを店舗で提供する。写真は「ヨリ特製まかないビビンバ」。

焼肉がテーマの映画「プルコギ」と焼肉チェーン「牛角」がタイアップ。劇中に登場するメニューを店舗で提供する。写真は「ヨリ特製まかないビビンバ」。

  •  
  •  

 レックス・ホールディングス傘下のレインズインターナショナル(港区六本木1)は3月7日より、展開する焼肉店「牛角」で映画「プルコギ」(グ スーヨン監督)とのタイアップメニューを提供している。

 映画「プルコギ」は「日本初の焼肉映画」(同社担当者)で、大手焼肉チェーンの御曹司と、北九州で長年営む個人店で修行する若者による、焼肉を通じた戦いを描くもの。出演は松田龍平さん、山田優さん、ARATAさん、桃井かおりさん、田口トモロヲさん、津川雅彦さん、竹内力さんほか。5月、渋谷シネクイントほかで上映を予定。「牛角」では、作品に関連したメニューを提供する。

[広告]

 提供メニューは松田龍平さん演じる主人公・タツジによるホルモンの焼肉「コプチャン」(515円)と、山田優さん演じる「プルコギ食堂」の看板娘・ヨリが作る「ヨリ特製まかないビビンバ(小ワカメスープ付)」(725円)の2品。

 実施店舗は東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・静岡・新潟・長野の各店舗。愛媛・徳島・香川・高知の店舗では14日より実施。提供期間は9月実施予定のメニューのリニューアルまで。同グループではこれまで、TBSドラマ「輪舞曲-ロンド-」(2006年1月~3月放映)の劇中に登場する韓国料理店を実店舗として展開するなど、映像作品とのタイアップ事例がある。タイアップについて同担当者は「今後も機会があれば積極的に展開していきたいと考えている」と話している。(写真=ヨリ特製まかないビビンバ)

レインズインターナショナル

  • はてなブックマークに追加