プレスリリース

自立する力と社会とかかわる力を"マネー教育"で育くむ。無料セミナー「幼児期からの金融教育」1/7開催

リリース発行企業:社会福祉法人檸檬会

情報提供:

レイモンド保育園・れもんのこ保育園などを運営する社会福祉法人 檸檬会(れもんかい/法人本部:和歌山県紀の川市 理事長:前田 効多郎)が、「幼児期からの金融教育」をテーマに、就学前のお子さんがいる保護者や保育従事者の方に向けた無料のオンラインセミナーを、2023年1月7日(土)10:00より開催します。 https://lemon07.peatix.com




■ セミナー概要

金融を取り巻く環境が、大きく変化している昨今。
大人だけではなく、子どもたちも「お金」について学ぶ必要性が高まる一方で、保護者からは「なぜ幼児期から金融教育が必要なの?」「どのようにお金について教えたらいいの?」という声は少なくありません。

また、金融教育が幼児期からはじまる欧米諸国に比べ、日本は遅れをとっているとも言われています。その理由として、「お金について人前で話すこと」をタブー視してしまう社会的背景があるからかもしれません。

しかし、幼児期から日々の生活や遊びを通して「お金」と向き合うことには大きなメリットがあります。なぜなら、今後子どもたちが学ぶ金融教育の土台になるからです。

そして、今回ゲスト講師としてお迎えするのは、ファイナンシャルプランニングなどを提供する株式会社FPパートナーのコンサルタント 花田 美貴さんです。
本セミナーでは、実際にレイモンドこども園(和歌山県紀の川市)で行った社会体験版「おみせやさんごっこ」の取り組みや、家庭でゲームを通して学ぶ方法など、具体的な事例を交え、プロの視点から幼児期における金融教育の必要性や、家庭でのお小遣いの悩みなど金融教育について詳しくお話しいただきます。

【 プログラム詳細 】

■ スケジュール
2023年1月7日(土)10:00~11:00

■ 対象
就学前のお子さんがいる保護者の方、保育士などの保育従事者
・子どもへの「お金の知識」の伝え方が分からない
・お小遣いの扱いについて悩んでいる
・最近の「金融教育」について知りたい
・保育現場でお金について何を教えて良いのか分からない

■ 参加方法
オンライン配信(Zoomウェビナー )

主催者側だけが表示されます。 他の参加者や主催者に顔や声を共有されることはありませんが、事前登録が必要です。

■ 参加費用
参加無料

■ お申込み
https://lemon07.peatix.com

■ 登壇者プロフィール

ゲスト講師:
花田 美貴(Hanada Miki)
株式会社FPパートナー コンサルタント

専業主婦から一念発起し、ファイナンシャルプランナーへ転身。
これまでの経験を活かし、子育て世帯向けのアドバイスの他、女性向けの資産形成やライフプランニングまで、年間100件以上の個別相談を担当。最近は子どものうちから「金融リテラシー」を高めて欲しいとの想いで、キッズマネースクールの講師としても活躍中。

登壇実績
「社会体験版 “おみせやさんごっこ”」
「資産形成 世代向けマネーセミナー」
「ほんとにiDeCo、NISAを始めれば大丈夫?」
「知って得する お金のふやし方・守り方セミナー」

取得資格
日本FP協会 CFP
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本証券業協会 一種外務員資格
キッズマネースクール認定講師



ファシリテーター:
青木 一永(Aoki Kazunaga)
社会福祉法人檸檬会 副理事長/博士(教育学)
大阪総合保育大学 非常勤講師

れもん保育園(現:レイモンドこども園)園長を務めたのち、現職。園長時代に大学院に通い始め、2019年博?学位取得。現在は、副理事長として全国約70施設の運営や職員育成を行うほか、大学?常勤講師として学生指導や講演活動、海外の保育者の育成を行い、理論と実践の架け橋を目指している。2015年日本乳幼児教育学会新人賞受賞。

著書
「3ステップの視点で保育が楽しくなる! つながる保育スタートBOOK~プロジェクト・アプローチを通して探究を支える~」

主な論文
「保育実践現場における 乳幼児理解の向上に関する研究 ―エピソード記述への取り組みを通して―」
「保育者の保育内容構想過程に関する研究 ―複線径路・等至性モデリング(TEM)を活用して―」
「中国深?祁市における公立幼稚園でのICT導入の現状」ほか

直近の学会発表
「SDGs・ESDの実践における保育者のあり方を問う」(第75回日本保育学会自主シンポジウム話題提供)
「オンラインを活用した保育者向け往還型研修の実践とその可能性 -コロナ禍から生まれたチャレンジ-」(第74回日本保育学会口頭発表)

■ 社会福祉法人 檸檬会
レイモンド保育園など保育施設に加え、プリスクールや児童発達支援事業、放課後児童クラブを全国で79施設運営。「なんだろうのその先へ」を合言葉に、子どもにとっても大人にとっても主体的で対話的、そして深い学びのある環境の実現を目指している。また、就労移行支援事業など障がい者福祉事業にも力を入れる。和歌山県に法人本部、大阪・東京・奈良に本部があり、11都府県で福祉事業を行っている。

法人名:社会福祉法人 檸檬会(れもんかい)
代表者:理事長 前田 効多郎
法人本部:和歌山県紀の川市古和田240
設立:2007年2月
職員数:1376人 (2022年4月1日現在)
事業内容:保育施設運営(認定こども園、認可保育園、公立保育園の指定管理、認可小規模保育事業、企業主導型保育事業)、プリスクール運営、放課後児童クラブ事業、児童発達支援事業、就労移行支援事業、就労継続支援事業(A型)、共同生活援助事業
公式サイト:https://www.lemonkai.or.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース