プレスリリース

【高知県内初】脳にいいアプリ×健康ポイントサービスの活用 南国市スマホで楽しい健康習慣『のぞポ』開始!

リリース発行企業:株式会社ベスプラ

情報提供:

 株式会社ベスプラ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:遠山 陽介、以下当社)が運営する脳科学に基づいた脳の健康維持スマートフォンアプリ『脳にいいアプリ』と『健康ポイントサービス』を、高知県南国市(市長:平山 耕三、以下:南国市)のわたしの望む生活応援ポイント事業へ、2023年9月25日より提供しております。高知県において南国市が本サービスにおける初の導入となります。


■南国市 スマホで楽しい健康習慣 『のぞポ』(わたしの望む生活応援ポイント事業)

 南国市の『のぞポ』(わたしの望む生活応援ポイント事業)は、住み慣れた地域で「自分の望む生活」を続けていくためのセルフマネジメント(自己管理)による健康づくりを目的とした事業で、当社の『脳にいいアプリ』と健康ポイントサービスを導入してスタートします。
 アプリの提示する適切な運動や食事などの健康目標を達成した場合や、市が定めるイベントやボランティアへ参加して社会参加した場合に“健康ポイント(のぞポ)”が付与されます。「わたしの望む生活応援ポイント事業」は、南国市内に住む高齢者の外出機会の創出や健康習慣の定着を図り、高齢者の健康寿命の延伸を目指しております。

■どんな事ができるようになった?
 南国市が指定するイベントやボランティアに参加したり、当アプリを持って歩いたり、脳トレしたり、脳に良い食事をするとポイントが貯めるため、楽しく、無理なく健康習慣を身につけることができます。貯めたポイントは、PayPayポイントに交換して、お買い物に利用できます。

■『のぞポ』を始めるためには?


 南国市在住の65歳以上でスマートフォンをお持ちの方なら誰でも『のぞポ』を始められます。スマートフォンアプリ「脳にいいアプリ(iPhone/Android)」をインストールし、南国市メニューから「のぞポ申込」を実施してください。詳細は、南国市ホームページの「簡単!楽しい!!のぞポを始めてみよう」をご確認ください。
【南国市:のぞポのホームページURL】
https://www.city.nankoku.lg.jp/life/life_dtl.php?hdnKey=8131

■『のぞポ』についてのお問い合わせ先
【南国市 長寿支援課】
・電話番号:088-880-6556(平日 8:30~17:15) 


■脳科学に基づいた脳の健康維持アプリ『脳にいいアプリ』とは  


 認知症研究における世界的権威のカロリンスカ研究所が実施した研究をベース(*)に開発された、運動・脳トレーニング・食事の複合的な活動が管理できる完全無料の健康アプリです。

(*)食事指導・運動指導・認知トレーニング・生活スタイル指導などを組み合わせることが、軽度の認知機能障害進行の抑制に有効であることを世界で初めて証明した研究

 「歩いて運動」「隙間時間に脳トレーニング」「脳に良い品目を食べる」ことで、簡単に脳と体の健康維持が行えます。本アプリは東京都や内閣府ImPACT BHQ2017科学者審査員賞など数多くの受賞歴があります。
 また本アプリを通じて、家族と写真や動画の共有をしながら健康管理もできる「家族サイト」サービスも展開しております。(家族サイトの費用は、1家族あたり1カ月500円となります)
※本サービスは、東京都八王子市、渋谷区や、埼玉県越谷市、愛媛県松山市など多くの自治体に導入いただいております。

■[株式会社ベスプラ 代表取締役 遠山陽介]からのコメント
 南国市が推進する「のぞポ」は、健康活動と社会参加を組み合わせた優れた健康施策であり、特にボランティアや通いの場と結びつける発想は素晴らしいと感じています。それらをデジタル化することで、どのボランティアや通いの場に効果があるかなども分析でき、今後の健康施策に繋げる姿勢が見られ、市役所の職員の方々の熱意を感じます。当社は、その熱意に応えて南国市民の健康に貢献するため、全力を尽くして質の高いサービスを提供したいと考えております。

◆会社概要
企業名 :株式会社ベスプラ
代表者 :遠山 陽介
本社所在地 :東京都渋谷区神宮前5丁目18-10 エクサスペース3C
創業 :2012年4月
URL :https://bspr.co.jp/
事業内容 :ITサービス事業(『脳にいいアプリ』『家族サイト』の運営)、システム受託事業
問い合わせ先 :info@bspr.co.jp(ベスプラ広報事務局まで)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース