六本木のバカラ直営バーで「ル・コルビュジエ展」のコラボカクテル

六本木ヒルズ・けやき坂通り沿いのバカラ直営バーで「ル・コルビュジエ展」とのコラボカクテルを提供。建築家ル・コルビュジエの代表建築のひとつ「ロンシャン礼拝堂」の白をイメージして創作したという。

六本木ヒルズ・けやき坂通り沿いのバカラ直営バーで「ル・コルビュジエ展」とのコラボカクテルを提供。建築家ル・コルビュジエの代表建築のひとつ「ロンシャン礼拝堂」の白をイメージして創作したという。

  •  
  •  

 六本木ヒルズ・けやき坂通り沿いのバカラ直営バー「B bar Roppongi(ビー バー ロッポンギ)」(港区六本木6、TEL 03-5414-2907)で7月14日より、期間限定でオリジナルカクテル「ルミエール・ド・ロンシャン」が提供される。

 同カクテルは、森美術館で開催中の「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」(9月24日まで)とのコラボレーションによるもので、建築家、ル・コルビュジエの代表的な宗教建築である「ロンシャン礼拝堂」の白をイメージして創作された。バカラのグラス「アルクール」に、シャンパンゼリーの上にル・コルビュジエが好んだとされる南仏の酒「パスティス」風味のクリームを添え、白い礼拝堂の外観を表現する。価格は3,000円。

[広告]

 営業時間は月曜~土曜=16時~翌4時、日曜・祝日=16時~24時。オリジナルカクテルの提供は8月31日まで。

 同店は、クリスタルブランド「バカラ」による世界初の直営バーとして、2003年にオープン。現在は丸の内と大阪・梅田にも店舗展開している。同バーでは、グラスのほか、シャンデリアやオーナメントなど、インテリアにバカラの製品を用いている。

関連記事(六本木経済新聞)Baccarat

  • はてなブックマークに追加