「スイカ」や「iPod」に便利な機能型スーツ、六本木に日本初店舗

「iPod」や「Suica(スイカ)」向けの機能を加えたスーツを販売するショップが東京ミッドタウン近くに開店。店舗は「宇宙船」をイメージし、開発中の商品も展示する。写真は店舗内観。

「iPod」や「Suica(スイカ)」向けの機能を加えたスーツを販売するショップが東京ミッドタウン近くに開店。店舗は「宇宙船」をイメージし、開発中の商品も展示する。写真は店舗内観。

  •  

 輸入・小売業のバギールジャパン(港区赤坂8)は6月27日、東京ミッドタウンにほど近い外苑東通り沿いにスーツショップ「BAGIR(バギール)」(六本木7、TEL 03-5787-7080)をオープンした。

 同店では、衣料の製造・販売を手がけるバギール社(本社=イスラエル)のオリジナルブランド「バギール」の商品を取扱う。独立店舗の展開は日本が初。バギール社は「ブルックスブラザーズ」や「JCペニー」などのOEM生産を行っている。

[広告]

 ブランドは「着ていて楽しく・人に気持ち良く・環境に優しく」をコンセプトにスーツを開発。機能性の高いスーツが特徴で、右袖に「Suica(スイカ)」や「PASMO(パスモ)」を収納できる「エアロフレックス」(78,750円~93,450円)をメーンに、「iPod(アイポッド)」専用ポケットなどを備える「ミュージックスタイル」(88,000円)や、環境に配慮し、洗濯機での水洗いが可能なウール素材による「MWTD」(72,000円)などを販売する。年商目標は2億円。

 店舗は「宇宙船」をイメージし、白を基調に展開。店舗面積は100平方メートルで、店内は商品在庫を見せるように管理する「ストックルーム」と開発中の商品を展示する「コンセプトルーム」に分かれる。開発中の商品は受注生産が可能。

 営業時間は11時~20時。不定休。日本での今後の出店計画について広報担当者は「今後5年間で大阪や名古屋など4~5カ所や百貨店などに出店し、環境保全への意識が高い男性にアプローチしていく」と話している。

BAGIR