東京タワーで「おでんくん」のイベント、夏休み企画で

東京タワーで7月14日より、リリー・フランキーさん原作の絵本「おでんくん」のイベントが開催される。写真はアトラクションのひとつ「おでんくん列車」。©リリー・フランキー ©Oden to the people

東京タワーで7月14日より、リリー・フランキーさん原作の絵本「おでんくん」のイベントが開催される。写真はアトラクションのひとつ「おでんくん列車」。©リリー・フランキー ©Oden to the people

  •  

 東京タワー(港区芝公園4)で7月14日より、イベント「東京タワー夏休みキッズランド『おでんくん でんでんぱ~く』」が開催される。

 イベントは、リリー・フランキーさん原作の絵本「おでんくん」のイベント。「おでんくんボールプール」や、会場内に設置した全長約30メートルのレールを走る「おでんくん列車」、会場内に設置された5カ所のラリーポイントをまわる「おでんくんスタンプラリー」、ホットプレートを使ってキャラクターグッズを製作する「工作教室」などのアトラクションを設ける。

[広告]

 会場内には、「ジャガー」や「だいこん先生」、「たまごちゃん」など、作品中の人気キャラクターのゲームやパネルを展示。関連グッズのお土産コーナーのほか、「おでんくん」との記念撮影時間も設ける。

 会場はフットタウン1階特設会場(タワーホール)で、入場料は300円(3歳以上)、一部アトラクションは有料。開催時間は平日=10時~18時、土曜・日曜・祝日=10時~19時。9月2日まで。

 イベントについて東京タワー広報担当者は「おでんくんという作品は、東京タワーの下にあるおでん屋さんの屋台が舞台。東京タワーで開催するのは場所的にも適していると考えた」と話している。(写真=「おでんくん列車」©リリー・フランキー ©Oden to the people)

東京タワー