東京ミッドタウンの芝生に屋外カフェスペース

「ミッドタウン・ガーデンカフェ」の様子(クッション席側から撮影)

「ミッドタウン・ガーデンカフェ」の様子(クッション席側から撮影)

  • 0

  •  

 東京ミッドタウン(港区赤坂9)内の芝生広場に7月27日、屋外カフェスペース「ミッドタウン・ガーデンカフェ」がオープンする。

 ミッドタウン・ガーデンカフェでは、施設内の約2,000平方メートルの芝生広場の約3分の1のスペースを使用し、屋外に約150席の飲食スペースを設ける。ミッドタウンの飲食テナント「DEAN&DELUCA」、「千里馬南翔小籠」、「雷神光」、「Okawari.jp」、「Green Deli」がそれぞれ出店して料理を提供するほか、毎週金曜・土曜にはライブ等のイベントも開催する予定。

[広告]

 座席は、テーブル席、クッション席、スタンディング席から構成される。クッション席はバルス(渋谷区)が提供したインテリアを使用しており、ジャスパー・モリソンさんデザインの「AIR LOW TABLE」などが置かれる。また、会場周辺には冷房設備として「ドライミスト」を設置する。

 メニューは、「自家製パエリア」(1,000円)、「上海焼きそば」(500円)、「だったんそばのお茶漬けセット」(500円)、「オカワリカレー」(600円)など。ドリンクメニューは、生ビール(700円)、「塩キャラメルフラッペ」(500円)など。チケット制で、大人1人あたり1,000円以上のチケット購入が必要。開催時間は11時~21時。雨天中止の場合あり。8月26日まで。

 26日午前に開催されたセレモニーでは、カフェ隣の芝生広場に地域の園児・小学生などが集合し、テープカットの後、一斉に芝生に駆け出した。

東京ミッドタウン

  • はてなブックマークに追加