ヤフーが西麻布でクリエーティブトークセッション

  •  
  •  

 ヤフー(港区六本木6)は8月1日、西麻布のイベントスペース「SuperDeluxe(スーパー・デラックス)」(西麻布3、TEL 03-5412-0515)でクリエーターの交流イベント「Big Idea Chair」を開催する。

 イベントは、同社が開催する「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2007」の作品応募受付を同日より開始することを記念して行われるもの。「Big Idea」をテーマに、アワードで審査を務めるクリエーターをゲストに迎え、アイデアについてのトークセッションなどを行う。

[広告]

 トークセッションは2部構成。1部の議題は「インタラクティブに効くアイデアのつくり方」で、ビーコンコミュニケーションズの渡辺英輝さんを司会に、電通の中村洋基さんとウェブデザイナーの鎌田貴史さんが対談を行う。2部の議題は「ワンランク上の映像クリエイティブのつくり方」で、雑誌「ブレーン」の篠崎日向子編集長を司会に、映像ディレクター集団「THE DIRECTORS GUILD」の芳賀薫さんと、映像ディレクターの関根光才さんが対談を行う。

 参加費は無料で、当日16時30分より会場入り口で整理券を配布する。先着100人限定。成人対象で、年齢確認が出来る身分証の持参が必要。開場=18時30分、開演=19時。トークセッション後は名刺交換などの交流会となる。

 イベントの開催について同社担当者は「今年のアワードに応募しようと考えている人にとっては、現在のウェブのトレンドなどを学ぶ良い機会になると考えている。スーパー・デラックスではアートやクリエーティブ関連のイベントが多いため、開催場所として選んだ」と話している。

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2007イベント詳細(同アワード事務局によるメルマガ)

  • はてなブックマークに追加