買う

西麻布の「シャトレーゼ」が初の無人販売店に 24時間営業

店舗外観

店舗外観

  • 5

  •  

 洋菓子店「シャトレーゼ西麻布店」(港区西麻布1、TEL 03-3479-5400)が3月25日、「無人販売店」としてリニューアルオープンした。

無人決済システムを導入した店内

[広告]

 2021年12月にオープンした同店。今回のリニューアルでは、無人決済システムを提供する企業「TOUCH TO GO」(同区)が開発したシステムを導入した。

 店内では、天井に複数のカメラを設置し、カメラは入店した人が手に取った商品を映像で認識する。その情報を元に出口付近にある決済端末に購入商品の詳細が表示されるため、金額を確認し、客は決済すれば購入できる仕組みを採用した。

 営業時間のうち、9時~20時はスタッフが店舗に常駐し、ケーキなどの生菓子や、「プレミアムアップルパイ」(399円)など店内の工房で焼き上げた焼き菓子を販売する。

 同社業態推進部オペレーション改善課の内田真実さんは「人口の多い都心部は、早朝や深夜のニーズがあると考えていたため、今回のリニューアルに至った」と話す。「好きな時間に訪れていただき、シャトレーゼのお菓子を楽しんでほしい」とも。

 24時間営業。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース