六本木交差点を中心に大清掃活動-「六本木をきれいにする会」

活動400回目となった2006年6月時の模様

活動400回目となった2006年6月時の模様

  •  
  •  

 港区の六本木交差点界隈で8月3日、地元有志による清掃活動「六本木をきれいにする会 スペシャル」が行われる。

 「六本木をきれいにする会」は、地元の企業や商店などの有志が毎週金曜の夜に集まって清掃活動を行う会。今回特別版として、一般からもボランティアの参加者を募集し、会のメンバーと一緒に六本木の清掃活動を行う。

[広告]

 実施場所は、六本木交差点を中心に六本木通りと外苑東通りの歩道。参加者には清掃終了後に、東京ミッドタウン(赤坂9)内の屋外カフェスペース「ミッドタウン・ガーデン・カフェ」の利用チケット1,000円分を配布する。

 参加には事前申し込みが必要で、ウェブサイトで受け付ける。申し込み締め切りは8月2日。当日は19時45分集合。場所は東京ミッドタウン内「ビックキャノピー」(ガラスの屋根)下の大型モニター前。開催時間は20時~21時。雨天中止。清掃用具や軍手などは同会事務局が用意する。

 東京ミッドタウンマネジメントの地域連携グループ担当者は「六本木で働いている人や住んでいる人、買い物に来ている人にもぜひ参加してもらいたい。これをきっかけに、会の活動を多くの人に知ってもらえれば」と話している。

 同会は1996年より活動を続けており、2006年6月には清掃活動400回を達成した。活動には東京ミッドタウン関係者や森ビル関係者も参加しているという。

六本木をきれいにする会 スペシャルミッドタウン・ガーデン・カフェに関する記事(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加