「ピンク」テーマに女性写真家12人が「ピンクリボン」写真展

  •  
  •  

 富士フイルム(港区赤坂9)は9月28日より、同社内のショールーム「FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)」(TEL 03-6271-3350)1階のギャラリー「PHOTO IS」で、写真展「ピンク ピンク ピンク!」を開催する。

 同展は、マンモグラフィー乳がん検診による早期発見・早期治療で乳がん撲滅を目指す社会運動「ピンクリボン運動」にあわせて実施するもので、ピンクリボン運動に賛同する女性写真家が「ピンク」をテーマに撮り下ろした作品を展示する。

[広告]

 出展する写真家は在本彌生さん、安珠さん、市橋織江さん、大橋愛さん、織作峰子さん、酒井久美子さん、白井綾さん、辻佐織さん、角田明子さん、中島古英、益子姿子、森本美絵さんの12人で、それぞれ3作品を出展する予定。アートディレクションは東海林小百合さんが務め、通常は緑や白を基調とした同ギャラリーの内外をピンク色を前面に押し出した装飾に変えるという。営業時間は11時~20時、入場無料。10月31日まで。

 9月29日には、酒井さんとミュージシャンの川村カオリさんによるトークショーや、他の出展者による撮影会も開催する予定。参加には事前登録が必要で、同ショールームのウェブサイトで受け付ける。川村さんは2001年12月に第1子を出産後、2004年に乳がんで左乳房を切除。抗がん剤治療の末、2005年に芸能活動を再開している。

写真展「ピンク ピンク ピンク!」

  • はてなブックマークに追加