3密を避けて新しい生活様式へ!

コロムビアがネット配信中心の新レーベル、新人など紹介

  • 0

  •  

 コロムビアミュージックエンタテインメント(港区六本木1)は9月12日、新レーベル「Robin WORKS(ロビンワークス)」を同日より開始すると発表した。

 ロビンワークスでは、新人などより多くの優れたアーティストに対して活動の場を提供することをコンセプトに、CDアルバム発売に先行して、iTunes Storeや着うた・着うたフルなどの音楽配信サービスでシングル曲を配信する「デジタルシングル」の仕組みを採用する。

[広告]

 デジタルシングルの導入について同社では、CDに比べてコストが安く、定期的な配信が可能なこと、制作~リリース期間の短縮、アルバム発売前に市場の反応を得ることができるなどのメリットを挙げている。

 レーベル第1弾アーティストはインディーズ時代にSNS「My Space」で人気を博した経験を持つ「たむらぱん」。10月10日に「責めないデイ」(無料配信)、「ヘイヨーメイヨー」(有料配信)の2曲をリリースする。今後は、古谷智志さん、Un-sight colours、奥田絢子さん、ANARCHY STONE、口笛太郎Duoの5組がデビューを予定する。

星とギター(同レーベルサイト)

  • はてなブックマークに追加