ユニマット、温泉施設「zaboo」を閉館へ-経営上の事由で

写真=温泉施設「六本木天然温泉スパzaboo」

写真=温泉施設「六本木天然温泉スパzaboo」

  •  

 ユニマットリバティー(港区南青山2)は12月3日、運営する温泉施設「六本木天然温泉スパzaboo」(西麻布1、TEL 03-5770-8100)を2008年1月10日をもって閉館すると発表した。

 同施設は、ユニマットグループの別会社ユニマットコスモ(南青山2)が2006年7月、天然温泉をはじめ、飲食店やリラクゼーション施設の複合温浴施設としてオープンした。地下3階/地上6階建てのビル内で展開し、4階~6階は、女性専用の高級会員制天然温泉スパ「GRAND Shiespa(グランドシエスパ)」として営業している。設備投資をはじめとした総事業費用は「約100憶円」(同社広報部)で、閉館の理由については「経営上の事由による」(同)としている。

[広告]

 建物は同社グループ会社のユニマット不動産(港区南青山2)が所有しており、閉館後に売却する予定。施設の利用には会員登録が必要で、zabooの一般会員には約10万人、年間12,000円の会費が必要なVIP会員には約2,800人、グランドシエスパの会員には約15万人が登録していた。

 ユニマットグループは、2006年1月、渋谷・松涛の女性専用スパ「シエスパ(SHIESPA)」1号店をオープンし、スパ事業に参入。爆発事故発生に伴い、同年7月廃業している。

zaboo西麻布に大型天然温泉施設(六本木経済新聞)西麻布に女性専用会員制スパ(六本木経済新聞)松涛温泉「シエスパ」、解体・取り壊しへ(シブヤ経済新聞)