「Yahoo! JAPAN」にマイクロソフト「Silverlight」導入へ

写真=Silverlightを用いたサイトイメージ。

写真=Silverlightを用いたサイトイメージ。

  • 0

  •  

 マイクロソフト(渋谷区)は4月9日、ヤフー(港区六本木6)が運営する「Yahoo! JAPAN」上で、ウェブブラウザプラグイン技術「Silverlight」が導入されると発表した。

 「Silverlight」は、ウェブ上でRIA(Rich Interactive Application)を実現する技術。Windows Vista、Windows XP、Mac OS Xなど複数のプラットフォームに対応する。導入は昨年12月から検討が進められ、今回正式に技術採用が決定。「Yahoo!動画」などWindows環境のみに対応したサービスに対し、「Macユーザーなど、すべてのユーザーが同じようにサービスを利用できることを重視しており、導入に至った」(ヤフー広報担当者)といい、DRM(デジタル著作権管理技術)を活用した動画コンテンツの提供なども予定する。

[広告]

 「Yahoo! JAPAN」上のサービスへの導入は「今年6月ごろをめどに公開を予定」(同)しており、導入範囲は動画サービスを手始めに、以後様々なサービスへの導入を検討する。

 Silverlightを利用したコンテンツの閲覧には、マイクロソフトが提供するプラグイン(無料)のインストールが必要。同担当者は「Silverlightは画像や動画の再現能力に優れており、技術導入によって多くのユーザーに対して利便性を提供できると考えている」と話す。

ヤフー、ディズニーと「アド・ネットワーク」連携開始(六本木経済新聞)ヤフー、地域情報に特化したモバイルサービス「Yahoo!マチモバ」(六本木経済新聞)ヤフーが全国の折込チラシ検索・閲覧サービス-凸版印刷と提携(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home