UA子会社が新ブランドの期間限定ショップを開店-六本木ヒルズ

写真=店舗内観

写真=店舗内観

  •  
  •  

 ユナイテッドアローズ(渋谷区)の子会社「ペレニアル ユナイテッドアローズ」(港区赤坂8)は4月26日、六本木ヒルズ・六本木けやき坂通り沿いに新ブランド「FRANQUEENSENSE(フランクウィーンセンス)」の期間限定ショップ「FRANQUEENSENSE 16 days limited shop」(六本木6)をオープンする。

 同ブランドは30代前半をメーンに「既存のマーケットでは飽き足らない、こだわりのある大人の女性」をターゲットとしたオリジナルブランドで、「Precious, but easy」をコンセプトに掲げる。取扱アイテムはオリジナル商品で構成し、スタイル提案を行うセレクトショップ型の販売方法を取り入れる点が特徴で、晴れ着用途の「プレシャス・コレクション」と、日常使いの「イージー・クロージング」の2カテゴリーを設ける。これまで「BODY DRESSING」(サンエー・インターナショナル)や「BURBERRY BLUE LABEL」(三陽商会)、「ユニクロ」でデザインディレクターなどを務めた横枕芳美さんがチーフクリエーティブオフィサーを務める。

[広告]

 同ブランドは今年8月、港区青山へ路面店の出店を予定しており、2008年秋冬のシーズンデビュー前に、一般とマーケット関係者に向けた限定ショップとして同店をオープンし、ファンの取り込みとブランドデビューをPRする。販売アイテムは、主にイタリア産の素材を用いて中国で生産しており、プレシャス・コレクションは「いわゆるラグジュアリーブランドの約6掛けの価格」(同社の人見輝代表取締役社長)で販売するという。雑貨は、横枕さんが中心となってバイイングしたアイテムを揃える。

 同ブランドの価格帯は、プレシャス・コレクションがニット=25,000円~、アウター=58,000円~、スカート=25,000円~、パンツ=28,000円~、ドレス=38,000円~。イージー・クロージングがニット=11,000円~、ジャージーカットソー=5,900円~、アウター=39,000円~、スカート=15,000円~、パンツ=17,000円~、ドレス=19,000円~。雑貨がバッグ=28,000円~、シューズ=38,000円~、アクセサリー=9,800円~。同店での販売アイテムは「レイシーチュールドレス」(プレシャス・コレクション、75,600円)、「16ゲージ プレーンニットドレス」(イージー・クロージング、23,100円)、パテントレザーのバッグ(157,500円)など。

 店内は白壁を基調に、ヨーロッパのアンティーク家具やシャンデリアなどを配し、ビンテージ感を演出。期間中、同ブランドの服を着たモデルが登場する。営業時間は11時~20時。5月11日まで。六本木ヒルズへの出店について人見社長は「ターゲットである30代前半のおしゃれな女性が集まる、青山、六本木、銀座のいずれかでブランドデビューを発表したいと考えており、タイミングが合ったため」と話す。同ブランドは、ファッションビルや都心の大手百貨店などを含め、年に3~5店の出店を計画している。

ユナイテッドアローズ、「和装」事業強化へ-京都の老舗と協業(シブヤ経済新聞)UA原宿本店にパリ発セレクト店「アナトミカ」のショップインショップ(シブヤ経済新聞)UA横浜店が増床-英人気ブランド「キャス・キッドソン」拡大へ(ヨコハマ経済新聞)ユナイテッドアローズ、カジュアル市場開拓へ-4月新会社設立(シブヤ経済新聞)男性に特化した「ユナイテッドアローズ」-六本木ヒルズに(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加