元麻布に「カイカイキキ ギャラリー」開業、佐藤玲さんの個展開催

写真=ギャラリー内観。作品は佐藤玲さん。©2008 Rei Sato/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

写真=ギャラリー内観。作品は佐藤玲さん。©2008 Rei Sato/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

  •  
  •  

 アーティストの村上隆さんが代表を務める「カイカイキキ」(港区元麻布2)が運営するギャラリー「KaiKai KiKi Gallery(カイカイキキ ギャラリー)」(TEL 03-6823-6038)で4月11日より、同社所属のアーティスト佐藤玲さんの個展「Sun」が開催されている。

 佐藤さんは1984年、山形生まれ。2005年にお茶の水美術専門学校卒業。アートフェスティバル「GEISAI」の第1回に参加したことがきっかけで同社の活動に参加した。

[広告]

 会場では、佐藤さんが撮影した日常の風景写真をキャンバスに印刷し、ドローイングを重ねて制作した作品を展示。写真で撮影した車、建築物、落書きなどのイメージの上に、独特のタッチで人や植物を描くことでまったく異なるイメージをつくる。また、佐藤さんの家族が昔経営していたカフェを再現し、来場者にお茶のサービスなども行う。開催時間は、水曜~金曜=11時~20時、土曜=11時~19時、日曜=11時~18時30分。月曜・火曜休。4月27日まで。

 同ギャラリーは今年3月、同社に所属する村上隆さんのほか、タカノ綾さん、青島千穂さんなどカイカイキキ所属のアーティスト8人や、海外のアーティストの作品を展示するスペースとして開業した。海外での活動が多いアーティストの活動を、国内で見せるスペースとして機能させる。場所は、港区・元麻布の「愛育病院」近くで、同社のデザインやマネジメント部門が入居するオフィスビルの地下1階。面積は約670平方メートル、天井高=約4メートル。

 同ギャラリーでは5月8日より、日本では初となるサーナ・ホンさんの個展を開催する。

カフェの風景(画像)六本木の現代アート発信拠点が閉鎖-著名ギャラリー多数移転(六本木経済新聞)麻布十番にドイツ人経営の現代アートギャラリー、海外作家中心(六本木経済新聞)東麻布に現代アートギャラリーがオープン-若手作家中心に(六本木経済新聞)東麻布に、赤坂の現代アートギャラリーが移転オープン(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加