ウェブ制作のキノトロープが西麻布にフランス料理店

写真=店舗内観。

写真=店舗内観。

  •  
  •  

 ウェブサイト制作で知られるキノトロープ(渋谷区)は8月7日、六本木ヒルズ近くにフランス料理店「マイクロワイナリーレストラン エピソード」(港区西麻布1、TEL 03-6804-1100)をオープンした。

メーンダイニングの模様

 100種類のメニューと、フランス産を中心に200種類のワインを揃える同店。「ワインとフレンチが無理なく受け入れられる」「ワインバーが多い」などの理由から同地を出店場所に選んだ。同社が飲食店を出店するのは初で、同社の生田昌弘会長の希望からという。同社はこれまでに「プレイモービル」の専門店・プレモランド(世田谷区)などの実店舗を出店している。

[広告]

 本格的なフランス料理をプリフィックススタイルのコースで提供するディナータイム営業(18時~22時、21時ラストオーダー)に加え、約40種類のアラカルトメニューと共に酒を楽しむことができるバータイム営業(22時~翌4時、翌3時ラストオーダー)を行う点が特徴。店名の「マイクロワイナリー」は「小さな醸造所」を意味し、今後同店では店内でワインを醸造する計画を持つという。また、同店の料理をインターネット経由で販売する予定もあるという。

 フランスの3つ星レストラン「ラ・コート・サンジャック」で修行した門別学さんが「エグゼクティブ・シェフ」を務め、「王道を貫きたい」(門別さん)と食材を重視した料理を提供する。ディナータイムのコースは8,800円。スモールポーションで13皿程度のスタイルで提供する。バータイムには、「スペシャリテ・フォアグラ餃子」(1,500円)などの創作メニューも提供する。平均客単価はディナータイム=15,000円、バータイム=5,000円。ワインは、「ロマネ・コンティ」などの高級品からグラスで500円のものまで幅広く揃える。

 席数は40席で、内訳はメーンダイニング=20席、個室(2室)=12席、バーカウンター=8席。14時~17時はカフェとして営業し、「アフタヌーンティーセット」(2,800円)などを提供する。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加