六本木ヒルズに初の焼き鳥店-ジェリーフィッシュドットが2店舗目

手ぬぐい柄の壁紙が印象的な店内。

手ぬぐい柄の壁紙が印象的な店内。

  •  
  •  

 4月17日、六本木ヒルズ(港区六本木6)に初となる焼き鳥店「六本木 百鳥(ももどり)」(メトロハット/ハリウッドプラザ地下2階、TEL 03-5413-6886)がオープンした。

 恵比寿店に次いで2店舗目となる同店の店舗面積は約34坪、席数は73席。店内は「外国人から見た和」(同社)をコンセプトに、手ぬぐい柄の壁紙や、焼き場や小上がり席は桶をイメージしている。気軽に立ち寄れる立ち飲みのスペース、ゆったりとくつろげるテーブル席や小上がり席を設けている。

[広告]

 新鮮な素材にこだわった焼き鳥は、炭火でじっくり焼き上げられる。1羽から少ししか取れない希少な部位の「せせり」(230円)、歯ごたえをのある「かしわ」(190円)、なんこつ入りの「つくね」(230円)、関東では珍しい「白肝」(350円)のほか、「砂肝」(190円)、「なんこつ」(190円)、「手羽先」(230円)などを提供する。ランチは、とろりとした卵の「親子丼」(750円)、ボリュームたっぷりの「チキンカツ丼」(800円)などを提供する。ランチのテイクアウトも可能。

 アルコール類は、ビール各種(530円)、ハイボール各種(500円)、ホッピー(500円)、サワー&カクテル(500円~)などのほか、焼酎各種、日本酒、ワイン(以上各500円)を用意。平均客単価は2,500円。

 店長の本田貴大さんは「目の前で焼き上げられるこだわりの焼き鳥を見ながらオーダーするライブ感を楽しんでもらいたい。仕事帰りに1杯と毎日気軽に寄れるお店です。」と話す。

 営業時間は11時~23時。

 経営はJellyfish.株式会社(ジェリーフィッシュドット、広島県広島市)

  • はてなブックマークに追加