麻布十番に代官山発のスイーツ店「ドルチェトウキョウ」-都内5店舗目

外はカリッと、中がフワッとしてプリンのような新食感「ぷりんトースト」©ドルチェトウキョウ

外はカリッと、中がフワッとしてプリンのような新食感「ぷりんトースト」©ドルチェトウキョウ

  •  
  •  

飲食店経営や映像PR、投資事業などを展開するロイズ・ファクトリー(港区六本木3)は9月9日、都内5店舗となるスイーツ店「DOLCE TOKYO(ドルチェトウキョウ)麻布十番店」(港区麻布十番3、TEL 03-5419-9900)をオープンした。

店舗面積は約8坪で、席数は16席。白を基調とした店内中央にはブラックのシャンデリアを配し、ラグジュアリーな雰囲気を演出した。

[広告]

 定番の「ぷりんトースト」(700円)は、フランスパンを洋酒の入った卵液に浸してオーブントースターで2度焼きしたフレンチトースト。好みではちみつや青リンゴ、マンダリンオレンジなど季節の果実を使ったものなど11種類のソースに、パウダー5種、クリーム2種の中から1種類ずつを選ぶこともできる。

そのほかのメニューは、「選べるぷりんトースト」(700円)、「グラスシャンパン」(700円)、「モエ・エ・シャンドン」(1,800円)、「ぷりんトーストとシャンパンセット」(1,200円)、「選べるぷりんトースト・ドリンクセット」(900円)など。

 さらにテークアウトも可能で、自家製のキャラメルソース付きの代官山しっとりなめらか焼きプリン(380円)、ソフトクリーム(380円)、カップde ぷりんとー(380円)が店ョーケースに並ぶ。

 麻布十番への出店について、店長の中村光秀さんは「アットホームな雰囲気で地域に密着した店作りを目指していきたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加