六本木のエアガン・シューティング・バーで映画コラボイベント

バレッタを持ち、的に狙いを定める会社帰りの男性

バレッタを持ち、的に狙いを定める会社帰りの男性

  •  
  •  

六本木のバー「ホローポイント」(港区六本木5、TEL 03-5411-3123)で10月23日、映画「ジャック・メスリーヌ-フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男」(Part.1ノワール編、Part.2ルージュ編の2部作)とのコラボイベント「伝説的犯罪王『メスリーヌ』を倒せ!」が始まった。

 同作品はフランスでの公開時、Part.1&2のいずれも1位を記録し380万人を動員。伝説的なフランスのギャングスター、ジャックメリー・メスリーヌ役はヨーロッパを代表する俳優ヴァンサン・カッセルさんが演じる。

[広告]

メスリーヌはルパン三世のルパンのモデルとも言われた人物で、32回の銀行強盗、4回の脱獄を繰り返した男。Part.1では、メスリーヌが若き日に強盗を重ねた後、カナダへ逃亡し、投獄、脱獄により「社会No.1の敵」と称されるまでを描く。Part.2では、フランスに舞い戻ってさらに銀行強盗、誘拐、脱獄を繰り返し、1979年11月、パリで警官隊に囲まれ壮絶な21発を受けるまでを描く。

 同店は、オーナーの高橋さんが集めたエア式拳銃やサブマシンガンガンが並ぶ、日本で唯一エアガン・シューティングレンジを備えた店。同作品中で使われた拳銃「バレッタM92F」は、「リーサルウェポン」「男たちの挽歌」などの多くの映画で使われた銃。ジャック・メスリーヌの的を目がけて撃つ。料金は26発300円。そのほか、大型拳銃「デザートイーグル」(27発300円)、「リボルバーランチカー」(165発3,000円)もそろえ、射撃後は的の紙を持ち帰ることができる。 コラボ期間中は、映画とコラボした同店指定のエアガンを使い、シューティングを体験することができるほか、抽選で映画関連のグッズが当たる。

 高橋さんは「映画『続・夕陽のガンマン』を見て銃に魅了され、数多くの映画で使われたエアガンを集めた。当店はストレス解消からか、OLやサラリーマンの方が多い」と話す。

営業時間は、月曜~木曜・土曜=18時30分~翌1時、金曜=18時30分~翌5時。日曜・祝日定休。チャージは500円で、ドリンクはビール(750円)、カクテル(850円~)など。同イベントは今月27日まで。

同作品は11月7日より、TOHOシネマズ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショーで公開予定。

  • はてなブックマークに追加