六本木「ルイーダの酒場」が1周年-オリジナルグッズが当たるイベントも

スタッフのナメーダ(滑川恭子)さん

スタッフのナメーダ(滑川恭子)さん

  •  
  •  

 六本木でスクウェア・エニックス(渋谷区)とニュートン(新宿区)が運営する六本木のカフェバー「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」(港区六本木5、TEL 0120-759-756)が1周年を迎えた。

 同店は、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する「ルイーダの酒場」をイメージしたオフィシャルバーで、「カラオケ パセラ」とのコラボで同六本木店1階に昨年1月28日にオープンした。

[広告]

 店舗面積は40平方メートルで、定員25人程度の立ち飲みスタイルで展開する同店。店内はゲームの世界観を再現し、壁面に「王者の剣」「天空の剣」をディスプレーするほか、ゲームに登場するキャラクターやアイテムのフィギュアを展示する。

 客層について橋本将店長は「男女比では意外にも男性客より女性客の方が多い。昼の時間帯には小学校低学年くらいの子どもも多く来店している」と話す。

 メニューは、刺激的な辛さの「グレイトドラゴンの灼熱ジャーキー」(650円)、「スライムエビチリまん」(350円)、いっかくウサギをモチーフにした「いっかくウサギのカルボナーラ風パスタ」(950円)、一発屋モンスター・おおきづちをイメージした「おおきづちのブラウニー」(700円)などを用意。

 ドリンクは、ゴディバチョコレートリキュールを使った「ラナルータミルク」、アプリコットとウオツカなどを組み合わせた「スパークイオナズン」(以上800円)、ハバネロが入った刺激的なカクテル「レッドメラガイアー」(750円)、「Luida’s Bar オリジナルワイン」(ボトル=5,000円、グラス=700円)のほか、「ベホマッチャ」「キアリー茶」「世界樹のしずく」(以上500円)などのソフトドリンクをそろえる。

 1周年記念イベントとして、期間中の利用客に期間限定メニュー「伝説のスペシャルスイーツ」(1組につき1つ)を無料で提供するほか、福引きを毎日実施。非売品の「オリジナルスライムトートバッグ」や、昨年9月にオープンした「ロイヤルルーム」の招待券などが当たる。

 営業時間は、月曜~金曜=13時30分~23時(金曜は翌5時まで)、土曜・日曜・祝日=12時~23時(土曜は翌5時まで)。1周年記念イベントは2月11日まで。

  • はてなブックマークに追加