食べる

六本木に生パスタ&サラダ専門店-ノマドワーカーをターゲットに

ポップな色使いで明るい雰囲気に仕上げた店内

ポップな色使いで明るい雰囲気に仕上げた店内

  • 0

  •  

 東京ミッドタウンそばに3月20日、生パスタとサラダの専門店「Gaston & Gaspar(ガストン アンド ギャスパー)」(港区六本木7、TEL 03-6447-1685)がオープンした。経営はFine Fast Foods(港区)。

タリアテッレ、サラミ、エリンギ、トマトを選んだ「パスタクリエーション」

 店舗面積は40坪で、席数は65席。フードコートのようなショップ・イン・ショップのスタイルをとり、店内にオーダー用カウンターとペット連れも可能なテラス風の席、カラフルな椅子を配置した一般席を設ける。ターゲットは「健康・美意識の高い女性とノマドワーカー」。無線LANのほか、各テーブルには電源も備える。

[広告]

 メニューは、デュラムセモリナ粉の「ジョーカーA」と強力粉「イーグル」を配合した生パスタ15種類をそろえ、6種類のソースと具材から選びシェフが作る「クリエーションシステム」。ポルトガルで出合ったスタイルだという。サラダは野菜と具材、4種類のドレッシングからオリジナルのサラダ(880円)を作れる。

 パスタは定番の「スパゲティ」「リングイネ」「タリアテッレ」「フジッリ」などのほか、ハート形をした「クオーレ」、星形をした「ステリーネ」、ドレスのレースに見立てた「レジネッテ」、鶏冠を意味する「クレステ・ディ・ガッロ」など。「いろいろなパスタがあることを知ってほしい。将来的にはその人のためのオリジナルパスタも作ってみたい」という。

 パスタクリエーション(1,280円)は 「トマト」「トマトクリーム」「ジェノバ」「スーパーガーリック」「和風」「明太子」「クリーム」のソースから1種、メーンは「エビ」「アサリ」「イカ」「タコ」「サーモン」「ツナ」「鶏」「ひき肉」「ベーコン」「サラミ」「ソーセージ」の中から1種、「トマト」「エリンギ」「アボカド」「ズッキーニ」など30種の野菜から2種選んで完成させる。

 ドリンクは、ビール(580円~)、ワイン(グラス=580円~、ボトル=2,800円)、カクテル(680円)などをそろえる。

 営業時間は11時30分~23時(3月末までは16時~18時がクローズ、日曜定休)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース