食べる 見る・遊ぶ

六本木農園で「六本木ローカル映画祭」-吉本プロジェクトと協力

昨年の様子

昨年の様子

  •  

 六本木農園(港区六本木6)で10月6・7日、日本の各地域をテーマにしたショートムービー6本を上映する「六本木ローカル映画祭」が開催される。

 今年で第2回を迎える同イベント。今年はよしもとクリエイティブ・エージェンシーの「地域発信型映画 あなたの町から日本中を元気にする!」プロジェクトと協力し、同プロジェクトで制作された作品12本の中から「作品として面白く、その地域がうまく描かれている」作品6本を上映する。

[広告]

 上映作品は、6日がガレッジセール川田広樹さん主演の「ガマゴリ・ネバーアイランド」(愛知県蒲郡市)、フットボールアワー岩尾望さん主演の「雪の中のしろうさぎ」(新潟県十日町市)、砂川恵理歌さん主演の「一粒の種」(沖縄県宮古島市)。7日が陣内智則さん主演の「ソラからジェシカ」(千葉県成田市)、フルーツポンチ村上健志さん主演の「またいつか夏に。」(茨城県筑西市)、滝裕可里さん主演の「益子日和」(栃木県益子市)。

 当日はフードとドリンクも用意。「上映作品に関する地域の食材を提供してもらい、その食材を映画と一緒に楽しんでいただく予定」と同映画祭プロデューサーの島中洋輔さん。

 開催時間は18時~23時。参加費=2,500円(1フード、1ドリンク込み)。ホームページから事前予約も可能。