食べる 学ぶ・知る

六本木に「ハッカーズバー」-現役のハッカーが常駐、ものづくりの拠点に

コの字型のカウンターをぐるりと囲んで座る

コの字型のカウンターをぐるりと囲んで座る

  • 0

  •  

 六本木に5月12日、現役のハッカーがもてなす「ハッカーズバー」(港区六本木7、TEL 03-3574-8900)がオープンした。

 店舗面積は約40平方メートル、席数はカウンターのみ15席。「アメリカ中部のボルダーに行ったとき、バケツをドラムにして演奏しているバケツドラマーが毎晩のようにストリートで演奏していた。初めて彼を見たとき、その姿とクオリティーに感動し、ハッカーにもストリートでできることがあるのではと考えた」と話すオーナーの中尾彰宏さん。遺伝子検査事業を展開するヒメナ・アンド・カンパニーの社長で、医師免許を所有しながら、ミクシィなどで技術者として活躍。プログラム歴約20年、仕事として8年の経験がある。

[広告]

 「ハッカー」とは、弁護士のようにインターネットにおける「悩み」を解決する人。同店に訪れる客は、インターネット上でやりたいことをハッカーに相談することが可能。「通常受ける仕事は依頼人と長い付き合いになり、責任も重い。動く金額も大きいため、もっと気軽にアイデアを出し合い、ものづくりの楽しさを共有できれば」と中尾さん。実際にアパレル系の客から、「販売サイトを作りたい」と相談を持ち掛けられ、実際にその場で簡単なプロトタイプを作成し、さらに良くするための宿題を出して次回につながっているという。

 「相談したい人ばかりでなく、相談を受けられるプロも多数来店していて、横から別のアドバイスが飛んできたり、クリエーティブなアイデアから新しいことが生まれることもある」という。ドリンクは、アルコール=1,000円、ソフトドリンク=800円。簡単なフードメニューも用意する。「今のところ相談料は必要ないが、ゆくゆくは食事代に含めるなど考えていきたい」と中尾さん。客単価は3,000円~5,000円。

 営業時間は20時~翌3時(6月からは翌1時まで)。土曜・日曜・祝日定休(土曜はイベント・貸し切り営業)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース