食べる

六本木にウェンディーズとファーストキッチンのコラボ店舗

オリジナルメニューの「ROPPONGI チーズベーコンエッグバーガー」と「フレンチフライ チリ&チーズ」

オリジナルメニューの「ROPPONGI チーズベーコンエッグバーガー」と「フレンチフライ チリ&チーズ」

  •  
  •  

 六本木交差点近くに3月26日、ウェンディーズとファーストキッチンの初のコラボ店舗となる「ファーストキッチン・ウェンディーズ六本木店」(港区六本木7)がオープンした。

店舗外観

 アメリカに本拠を置く世界第3位のハンバーガーチェーンのウェンディーズは、2011年に日本再進出し、2012年8月には六本木店をオープンさせた。ファーストキッチン(新宿区)は売上高で国内4位のハンバーガーチェーン。

[広告]

 2社が両店の人気メニューを組み合わせて提供する形で出店した同店。ウェンディーズの六本木店は閉店し、ファーストキッチンの六本木店があった場所にオープンさせた。席数は77席。

 今回のコラボレーションについて、ウェンディーズ・ジャパン(虎ノ門4)のアーネスト・エム・比嘉社長は「これからは『Think global, act local』ということが重要になる。グローバルなチェーンであるウェンディーズと、日本のローカルで長年成功しているファーストキッチンが力を合わせることでより良いものが生まれるのではないかと考えた。メーンのウェンディーズのバーガーに、ファーストキッチンのメニューのバラエティーを加えられた」と話す。

 同店オリジナルメニューとして、ファーストキッチンの人気メニュー「ベーコンエッグバーガー」にウェンディーズのバンズとパテを組み合わせた「ROPPONGI ベーコンエッグバーガー」(380円)と「ROPPONGI チーズベーコンエッグバーガー」(410円)を提供。ほかに、ウェンディーズの「ウェンディーズバーガー」(460円)、「プレッチェルバーガー」(520円)などのハンバーガーと「フレンチフライ チリ&チーズ」(340円)などのサイドメニュー、ファーストキッチンの「カルボナーラ」(580円)などのパスタと「フレーバーポテト」(M=280円)などのサイドメニュー、「抹茶わらび餅のクリームぜんざい」(350円)などのスイーツなどを用意する。ドリンクはソフトドリンク、フロートなどのほか「プレミアムモルツ」(390円)も。

  比嘉社長は「六本木はファッション性やコンセプトを発信する場所であり、両方の店舗もあったので、それを1つにまとめることでインパクトのある場所になるのではと考えて出店を決めた。新しいトレンドを発信する場所として最適だと思うので、この実験的な店舗が成功したら他の場所でも展開していきたい」とも。

 営業時間は平日=4時~翌1時(月曜は7時~、金曜は翌7時まで)、土曜=8時~翌7時、日曜=8時~24時。

  • はてなブックマークに追加