3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広尾駅そばにハワイアンスタイルのおむすびカフェ スパムむすびが発展

12個入りのアソートボックス

12個入りのアソートボックス

  • 0

  •  

 広尾駅そばの「広尾ボックスパーク」に5月31日、ハワイアンスタイルのおむすびと100%オーガニック・コナコーヒーのテークアウトショップ「ALOHA FARM CAFE」(港区南麻布5、TEL 03-5422-7229)がオープンした。経営はアイエスアイインターナショナル(港区)。

ハワイアンスタイルのおむすびがズラリと並ぶ店内

 コンテナを6個積み上げたスタイルに計6業態が同居する同ビルのコンテナ1個分(約3坪)に入居する同店。「具沢山おかずがいらないグラブフード」をコンセプトに、フレンチ前菜食堂「ボン・グゥ 神楽坂」(新宿区)の野口尚人シェフが監修。ハワイのローカルフード「スパムむすび」と、日本の伝統食「おむすび」の融合を追求し、オリジナルの「OLAむすび」が完成した。「OLA」はハワイ語で「健康」を意味する。

[広告]

 全国各地から取り寄せた「こだわり」の食材を吟味し使用しているというおむすびは計11種類(220円~360円)をラインアップ。スパムむすびのスタイルで、さつま揚げやはちみつ梅、黒米、焼きタラコ、シソ、かつお節、いぶりがっこ、枝豆、桜エビなどの和の食材を組み合わせ、新しさを演出した。テークアウト専門店だが、ビルには共用のイートスペースが7テーブル分あり、自由に座って食べることができる。バラ売りのほか、手土産にできるように、2個、4個、6個、12個用のアソートボックスも用意した。

 ドリンクは、ハワイ有機農業協会(HOFA)から有機認定されたハワイ島コナ地区で作られる純度100%のオーガニック・コナコーヒーを仕入れ、毎日店内で自社焙煎(ばいせん)し、浅いりで提供する(540円)。同コーヒー豆は栽培が難しいため、生産量は世界のコーヒー収穫量の1%以下と希少で、成熟具合を見ながら摘み取るため「香り豊かでまろやかな口当たりとすっきりとした味わい深さ」だという。このほか、ハワイのカハラホテルでも使用しているという「PACIFIC TEA GARDEN」の茶葉を使ったティーと、100%パイナップルジュース、フルーツをミックスしたオリジナルのプランテーションアイスティーもそろえる。

 営業時間は8時~17時(土曜・日曜・祝日は9時~)。月曜定休。