暮らす・働く

六本木にキッズスペース併設オフィス 周辺企業で働くママサポート

サテライトママスクエア by HOLLYWOOD概要図

サテライトママスクエア by HOLLYWOOD概要図

  • 0

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)のハリウッドビューティープラザに6月6日、子育て中のママが一緒に出勤できるサテライトオフィス「サテライトママスクエア by HOLLYWOOD」がオープンする。ハリウッド化粧品と首都圏にキッズスペース併設オフィスを展開するママスクエア(以上、港区)が共同運営する。

 周辺企業が専用のブースを定期で契約することで、保育園待機などやむを得ない理由で育休から復職できない社員の仕事再開を可能にする「場」を提供。子どものそばで安心して働けるワーキングスペースをサテライトで提供する新しい子育てサポートモデルとして、保育園を探す活動(保活)をママ社員だけの負担にせず、企業側も負担することでスムーズな復職を目指せるという。

[広告]

 一社で保育スタッフやキッズスペースを負担するのではなく、複数の企業が利用しシェアすることで、一社あたりのコストを大きく軽減。執務エリアからガラス越しで子どもの様子を見ることができるのも特徴。キッズスペースには保育士資格を持つスタッフが駐在し、安全面などに配慮しながら楽しく遊ばせる。食事やおむつ替えなどのサービスは付かないためママ本人が行う。

 ハリウッド化粧品創業者で美容家のメイ牛山さんの哲学は「女性が活躍する社会は、平和である」。ママスクエアと組み新しい子育てサポートの形として、新たなビジネス業態の確立を目指すという。「日本の中心地である六本木ヒルズから発信することで『働くママを応援する社会的流れを東京・六本木から日本につくる』という意義ある事業を展開する」(同社)。

 オフィススペースの利用時間は9時~19時。全45席。料金は1席当たり月額13万円から(キッズスペース利用料込み)。子どもは満1歳~未就学児。現在契約企業を募集している。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース